ダン・スティーヴンス&レベッカ・ホール、最新作でちょっと変わったカップル役に

最新ニュース

ダン・スティーヴンス&レベッカ・ホール-(C)Getty Images
  • ダン・スティーヴンス&レベッカ・ホール-(C)Getty Images
  • ダン・スティーヴンス-(C)Getty Images
  • レベッカ・ホール-(C)Getty Images
  • ダン・スティーヴンス
ダン・スティーヴンスとレベッカ・ホールが新作『PERMISSION』(原題)に出演することが分かった。

ブライアン・クラーノ監督の新作ロマンティック・コメディ映画の中で「ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~」のダンと『それでも恋するバルセロナ』のレベッカはニューヨークに暮らす30代のカップルを演じることになるようだ。本作は2人の関係を修復するためにお互いに恋人はいるものの別の人とも性的関係を持つことを容認するオープンな恋人関係をスタートさせるというストーリー展開になっている。

同作品は近々ニューヨークで撮影がスタートするようで、ブリジェット・エヴェレットやジーナ・ガーション、フランソワ・アルノー、モーガン・スペクター、デヴィッド・ジョセフ・クレイグ、サラ・スティール、ジェイソン・サダイキスらも出演が決まっている。

この新作の主役を務めるダンは現在実写版『美女と野獣』の撮影に忙しくしており、出演しているアクションスリラー映画『Colossal』(原題)が近々公開予定だ。

その一方でレベッカはマイケル・シャノンやベン・フォスターらも登場する『State Like Sleep』(原題)への出演が決まっているほか、1970年代にニュースの生放送中にカメラの前で自殺を図ったレポーターのクリスティーン・チュバックの伝記映画作『Christine 』(原題)にも主役として出演することが決定している。さらには今年7月22日(現地時間)公開予定のスティーブン・スピルバーグ監督作『The BFG』(原題)にも出演している。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top