【3時のおやつ】夫婦が営むパイ菓子専門店「oriori(オリオリ)」のオンラインショップをオープン!

最新ニュース

パイ菓子専門店「oriori(オリオリ)」の新食感のパイ
  • パイ菓子専門店「oriori(オリオリ)」の新食感のパイ
  • パイ菓子専門店「oriori(オリオリ)」店内
昨年6月にスイーツ激戦区の自由が丘にオープンし、自由ヶ丘マダムの間で、新たなおもたせスイーツとして話題になっているオリジナルのパイ菓子専門店「oriori(オリオリ)」 が、1月28日(木)よりオンラインショップをオープンした。

代表の小河原英二氏は、前職の「カルビー(株)」でポテトチップスやかっぱえびせんのブランドマネージャー、EC事業推進部・部長を歴任した人物で、店長の小河原明子氏は、某アップルパイの有名店で生地製造に従事しながらパイ生地の研究を重ねて新食感のパイを完成させた。小河原夫婦が「oriori(オリオリ)」のパイ作りでこだわったのが、素材本来の味わいを活かしたパイ生地が主役のパリパリとした食感だ。

約5年の歳月をかけて開発したパイ生地は、何十種類もの小麦粉と折り方を試し、現在のパリパリッ食感が誕生した。さらに折り方まで研究して独自の味を追求。表面は数種類の砂糖をブレンドし、香ばしくキャラメリゼしてカリッと堅めに仕上げた。中身はパリパリと軽快な食感で、口の中ですっと消えていくような滑らかさが感じられる。子どもから大人まで幅広い世代の人に愛される味わいが人気の秘密だ。

商品ラインナップは、全商品のベースとなる純粋にパイ生地のおいしさを味わえるプレーンをはじめ、コーヒーとの相性抜群のシナモン、香ばしさが魅力のアーモンド、甘酸さと 甘みのバランスが絶妙なアップル、風味豊かなアールグレイ、子どもに人気のチョコレートの6種。ECサイトでは、プレーンの12枚・24枚セットや、各種を詰め合わせた計12・24枚のバラエティセットを用意。

店舗に足を運べなかった人や、店舗まで行っても売り切れで購入できなかった人も、夫婦二人三脚で手づくりされたパイをECサイトから手軽にゲットしてみてはいかが?
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top