グウィネス・パルトロウ、美尻の秘訣は“週12時間のエクササイズ”!?

最新ニュース

グウィネス・パルトロウ-(C)Getty Images
  • グウィネス・パルトロウ-(C)Getty Images
  • グウィネス・パルトロウ-(C)Getty Images
  • グウィネス・パルトロウ
グウィネス・パルトロウ(43)は美尻を維持するために週12時間のエクササイズを欠かさないのだという。

個人トレイナーのトレイシー・アンダーソンが提唱するお尻に特化したトレーニングを週6日2時間づつ続けているというグウィネスは、足首に負荷をかけて行うその方法により、22歳のストリッパーにも負けじ劣らずのお尻を手にいれているそうだ。

「私の方法では筋肉を再構築をするから、体を強くするだけでなく、気になる部分にも効果があるの。かなりきついわよ。でも、トレイシーが指示することをするの。そしたら、10日以内にお尻のかたちが変わるのを実感できちゃうわよ」「1ポンド(約450グラム)の負荷を足首にかけて、トレイシーのダンス・エアロビックス・DVDをやるのよ。時々嫌気がさすけど、ある時はもう大好きなの。何はともわれ、私はこの方法を続けるわ」。

「この脚とお尻引き締めシリーズでは、全ての動きをまず片足にやって、それからもう片方の足に移るの。継続が見た目で分かる結果を出しているのよ」「筋肉の大部分を疲労させて、それから補助筋を活発に刺激するのよ。これって、肌の色や体の構造にまで効果ありなのよ」。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top