「ブラック・アイド・ピーズ」、本格的に活動再開へ!?

最新ニュース

「ブラック・アイド・ピーズ」-(C)Getty Images
  • 「ブラック・アイド・ピーズ」-(C)Getty Images
  • 「ブラック・アイド・ピーズ」-(C)Getty Images
  • 「ブラック・アイド・ピーズ」
「ブラック・アイド・ピーズ」が本格的に再結成をすることになるようだ。

ウィル・アイ・アム、ファーギー、アップル・デ・アップ、タブーの4人が活動を再開する予定だと、ウィルがラジオ番組で明かした。ローマン・ケンプがパーソナリティを務める英キャピタルFMの番組に出演したウィルは「そうだね、そうだよ。『ブラック・アイド・ピーズ』の再結成はあるよ。僕たちは、ただずっと『ブラック・アイド・ピーズ』をやっているべきだったって思うから、再結成するってことをいうだけで悲しいんだよ。僕らは決してそうすべきじゃなかった」。

1995年に結成し、2010年にアルバム「ザ・ビギニング」をリリースしたのを最後に2011年から活動休止期間に入っていた同グループは、昨年に結成20周年を記念してファーギー抜きのウィル、アップル、タブーの3人で再結成を果し、新曲「イエスタデー」をリリースしていた。 

さらに、それ以前には、何か素晴らしくて、独自な何かがあると思ったときにだけ、また一緒に活動するとウィルは話していたことがあった。「僕らは、ピーズとして次に僕らが何かをするのかをはっきりさせようとしているんだ」「2008年には、『みんな、電子音楽はすごいんだよ!』って感じだったんだ。ほぼ全員が『何の話してんだ? 電子音楽って』みたいな反応だったよ」「(僕は)『デヴィッド・ゲッタという奴がいて、このアンダーワールドみたいな感じで、そんな曲を僕らもやんなきゃだよ』(って言ったんだ)」。

「いまは、誰も考えたことないような何かをしなきゃだよ。みんなが『ブラック・アイズ・ピーズって何者だよ?』って思ってくれるようなね。そういう会話が生まれるようなことじゃないと、やる意味がないね」「このアングラから何かを生むか、誰も考えたことのない何かをするかどっちかだってことは分かってるんだ。最高のものか、そうじゃないか」。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top