ガイ・リッチー監督作『シャーロック・ホームズ』第3弾に進展

最新ニュース

ロバート・ダウニー・Jr&ジュード・ロウ-(C)Getty Images
  • ロバート・ダウニー・Jr&ジュード・ロウ-(C)Getty Images
  • ガイ・リッチー監督
ロバート・ダウニー・Jrが主役のシャーロック・ホームズを演じる人気シリーズ第3弾に脚本家のジェームズ・コインが新たに加わった。

前作『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』の続編となるこの新作の脚本担当にコインが参加することになったと「Deadline」が報じている。ジュード・ロウがアシスタントのジョン・H・ワトスンを続投する同作では、引き続きガイ・リッチーが監督を務める予定だ。

『シャーロック・ホームズ』第3弾の製作については2011年10月から話が浮上していたものの、これまでのところ『アイアンマン3』を執筆したドリュー・ピアースのみが脚本を担当するものと思われていた。

昨年ジュードは新作への期待をこう語っていた。「ワーナー・ブラザースも作りたいと思っていると思うし、僕らを1つのチームとして熱望されていると思うんだ。僕らは前2作よりもさらに良い作品にしたいんだ。同じ領域内でありながらももっとスマートさと賢さを出したいんだ」「自分の仕事を称えるのは好きじゃないんだけど、この2作品はすごく誇りに思っているんだ」。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top