北村諒&宮崎秋人、舞台「『青の祓魔師』京都紅蓮篇」出演決定!

最新ニュース

『青の祓魔師(エクソシスト)』の再舞台化が決定した。2016年8月にZeppブルーシアター六本木にて、舞台『「青の祓魔師」京都紅蓮篇』が上演される。テレビアニメでは描かれなかった人気エピソードを2.5次元舞台で表現する

『青の祓魔師』は加藤和恵が「ジャンプSQ.」(集英社)にて連載中のマンガが原作だ。コミックスのシリーズ累計発行部数は1500万部を突破している。2011年4月から10月にかけてテレビアニメが放送され、2012年12月には劇場アニメも公開されたヒット作である。
本作が舞台化されるのは2012年の『LIVE ACT 青の祓魔師 ~魔神の落胤~』、2014年の『「青の祓魔師」~青の焔 覚醒編/京都 不浄王編~』に続き、今回が3回目となる。『「青の祓魔師」京都紅蓮篇』は原作の5巻から9巻にあたるエピソードを元としており、江戸時代に数万人を殺したという悪魔・不浄王を巡る戦いを描いていく。

主人公・奥村燐役には舞台「弱虫ペダル」シリーズなどへの出演経験を持つ北村諒が起用した。その双子の弟である奥村雪男役はライブ・ファンタジー『FAIRY TAIL』で主演を務める宮崎秋人が担当する。二人は舞台「弱虫ペダル」シリーズなどで共演しており、2016年5月には前山田健一プロデュースの音楽ユニット・Unknown Number!!!のメンバーとしてCDデビューも決定している。『青の祓魔師』の舞台でどのような熱演を見せるのか楽しみな発表となった。
脚本・演出は舞台第2弾に引き続き、劇作家・演出家の西田大輔が務める。チケットは6月18日10時よりイープラスにて取り扱う。価格は7800円(税込)だ。
[高橋克則]

舞台『「青の祓魔師」京都紅蓮篇』
公演: 2016年8月5日(金)~8月14日(日)
会場: Zeppブルーシアター六本木

[スタッフ]
脚本/演出: 西田大輔
原作・脚本協力: 加藤和恵

[キャスト]
奥村燐: 北村諒
奥村雪男: 宮崎秋人

(c)2016 加藤和恵/集英社・舞台「青の祓魔師」プロジェクト

舞台『「青の祓魔師」京都紅蓮篇』 2016年8月上演 キャストに北村諒と宮崎秋人

《高橋克則》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top