森田剛と濱田岳の知られざるこだわりとは!?「しゃべくり007」

最新ニュース

濱田岳「しゃべくり007」
  • 濱田岳「しゃべくり007」
  • 『ヒメアノ~ル』 - (C) 「ヒメアノ~ル」製作委員会
  • 『ヒメアノ~ル』 - (C) 「ヒメアノ~ル」製作委員会
16日(月)21時から放送されるトークバラエティ「しゃべくり007」の2時間スペシャル「しゃべくり007 しゃべくりとかけて豪華ゲストと解く…その心は!2HSP」に、5月28日(土)より全国公開される映画『ヒメアノ~ル』から森田剛と濱田岳がゲストで登場する。

「V6」としての音楽活動に加え俳優としても様々な作品に出演。最近は舞台での活躍が目立っていたが、昨年放送された「リスクの神様」では堤真一演じる主人公の頼れる右腕として危機対策のプロを演じるなど、ドラマや映画での演技も高く評価されている森田さん。番組では「人に会って3秒で好きか嫌いか決められる」という森田さんに、「ネプチューン」「くりぃむしちゅー」「チュートリアル」の3組のしゃべくりメンバーそれぞれに対し“好き、嫌い”を決めてもらうことに。果たして結果は!?

また昨年放送されたドラマ「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~」では主演を務め、映画作品では今年だけでもすでに『信長協奏曲』『世界から猫が消えたなら』『殿、利息でござる!』と3作の出演作が公開されるなど勢いにのる濱田さんは、野球観戦中に現在の所属事務所にスカウトされたという驚きのエピソードを披露をする。

そんな2人が挑戦する企画は「小さなポリシー007」。これは2人が普段大事にしている“小さなこだわり”を紹介していく企画となり、「仕事に行くときは○○を持たない」「居酒屋では○○しない」など、2人の意外でユニークな素顔が明らかにされていく。

森田さんと濱田さんが出演する映画『ヒメアノ~ル』は、「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」などで知られる古谷実によるコミックの映画化作品。森田さんは本作が映画初主演となる。

ストーリーは平凡な毎日に焦りを感じながら青年・岡田と同僚のサエない先輩・安藤とカフェ店員・ユカとの三角関係を描いた青春ラブストーリー…かと思いきや、連続殺人犯・森田によって、変化のなかった日常が狂気へと満ちていく…というもの。

本作で森田さんは人間をターゲット(餌)としか思わない連続殺人犯・森田を演じる。森田さんといえば蜷川幸雄、宮本亜門、行定勲など錚々たる演出家の舞台作品で座長を務めてきただけに、本作でもその演技力に賞賛の声が続々上がっており、濱田さんやムロツヨシなど共演者はもちろん、メガホンをとった吉田恵輔監督も森田さんの演技を絶賛。これまでのイメージを大きく裏切るその殺人鬼ぶりは必見だ。

濱田さんは森田との再会によって事件に巻き込まれる岡田進を演じる。また森田の標的となるユカに佐津川愛美、岡田の“キモい先輩”をムロさんが演じる。

「しゃべくり007 しゃべくりとかけて豪華ゲストと解く…その心は!2HSP」は日本テレビ系で16日(月)の21時~放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top