【USS】日本にないアトラクションも多数!ユニバーサル・スタジオ・シンガポールを体験!

最新ニュース

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
  • ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
  • ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
  • ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
  • ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
  • ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
  • ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
  • ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
  • ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
去る4月3日(現地時間)、グリム童話の名作「白雪姫」を大胆なアレンジで映画化したアクション超大作の続編、『スノーホワイト/氷の王国』のアジア・プレミアがシンガポールで行われたが、その会場となった場所はユニバーサル・スタジオ・シンガポール! 大規模な映画のプレミアなどで使用することは初めてだったそうで、シャーリーズ・セロンをはじめ、クリス・ヘムズワース、ジェシカ・チャステインなどレッドカーペットを歩く豪華スターを一目見ようと、約2,000人の特別ゲストがパークに集結した。そこで今回、世界のテーマパーク情報もお届けするシネマカフェでは、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールそのもの取材も敢行! シンガポールのパークだけのアトラクションも体験した!


■独自のアトラクションも満載! アジア第二のユニバーサル・スタジオ

シンガポールの有名なリゾート地、セントーサ島という場所にあるユニバーサル・スタジオ・シンガポールは、日本のユニバーサル・スタジオ・ジャパンに続いて2010年に誕生した、アジア第二のユニバーサル・スタジオだ。パーク全体を7種類のゾーンでわけ、それぞれ世界観に沿ったアトラクションなどを展開。日本の運営が先だったという理由もあるためかユニバーサル・スタジオ・シンガポールならではのアトラクションやエンターテインメントが満載だが、パークのシンボルであるユニバーサル・グローブがユニバーサル・スタジオ・シンガポールにも。インの前にテンションが上がる!

■スピルバーグが映画を解説! 大型ハリケーン襲来を映画の技術で体験!

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールファーストチャレンジは、「ライツ!カメラ!アクション!!ホステッド・バイ・スティーブン・スピルバーグ」へ! そのタイトルどおりスティーブン・スピルバーグ監督が監修したショー型の屋内アトラクションで、ユニバーサル・スタジオ・シンガポール限定のエンターテイメントだ。プレとメインの二部構成で、前者ではスピルバーグ本人がビデオ出演で映画における特殊効果や音響効果の重要性を説明。その後、ニューヨークのボートハウスというステージにてメインショーを鑑賞。その特殊効果や音響効果技術を駆使して、大型ハリケーン襲来を疑似体験! まるで映画の中にいるような錯覚を楽しめるアトラクションで、前方にいると水もかかる!

■あのトランスフォーマーがライドに! 臨場感満点の3D映像がハンパない!

続いて「SCI-FIシティ」エリアでは、「トランスフォーマー・ザ・ライド・アルティメット 3-D バトル」を体験! ご存知、マイケル・ベイ監督が生み出した大人気シリーズ『トランスフォーマー』の世界を3D映像で再現したライド系アトラクションで、スピーディーで刺激いっぱいの内容は高い人気を集めている模様。ハイクオリティーの3D映像と、その展開にあった振動や音響などの演出がズバ抜けていて、本当に映像世界に紛れてしまったような印象を受ける。道路をハイスピードで疾走していくシーンなど、鳥肌モノの臨場感だ。

■ミイラの呪いが襲いくる! 『ハムナプトラ』の世界を猛スピードで疾走!

3種類目のアトラクションは、「古代エジプト」エリアの「リベンジ・オブ・ザ・マミー」。映画『ハムナプトラ』シリーズをモチーフにした屋内ジェットコースター型のライド系アトラクションで、ゲストはジープに乗って暗闇の中を猛スピードで大激走! ミイラの呪いが襲い来る設定なので、ミイラのオーディオアニマトロニクスやスカラベの大群が放たれ、火炎演出なども駆使してゲストの恐怖心を刺激! この「リベンジ・オブ・ザ・マミー」も日本のパークにはないので、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールに訪れた際には一度乗ってほしいアトラクションだ。

■意外に怖いかも!? 長靴を履いた猫の絶叫コースター!

最後は「遠い遠い国(=ファー・ファー・アウエイ)」エリアに新しく誕生した、「プス・イン・ブーツ・ジャイアント・ジャーニー」で大空へ! あの長靴を履いた猫、映画『シュレック』に登場するネコのキャラクター、プスをテーマにしたライド系アトラクションで、パッと見のキュートな外観とは裏腹にぶら下がるタイプのコースターなので、その実は絶叫系! ただ、怖いだけではなく、ライディング中にプスたちが繰り広げているストーリーもデコレーションやサウンドで楽しめるので、手に汗握る冒険ライドを満喫して!

■日本のパークでも大人気のミニオンのグッズが! 夏には新作短編も公開に

また、日本のパークでも大人気のミニオンのグッズを扱っている「ミニオン・マート」がユニバーサル・スタジオ・シンガポールにも! 日本のグッズとは違う種類も数多く販売していて、ミニオンのファンは要チェックだ。ちなみに今年の夏、8月11日(木・祝)に公開になる映画『ペット』の同時上映として、短編アニメーション『ムーア ミニオンズ(原題)』の上映も決定! あのバナナが大好きな黄色い軍団が復活するので、この夏、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールとミニオンにも熱視線を送ってみて!

『スノーホワイト/氷の王国』は5月27日(金)より全国にて公開中。

協力:東宝東和
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top