プリンセスはポリネシア人!ディズニー映画『Moana』のティーザーが公開

最新ニュース

「Moana」ドウェイン・ジョンソン-(C)Getty Images
  • 「Moana」ドウェイン・ジョンソン-(C)Getty Images
  • 『Moana』Disney Animation公式ツイッターよりキャプチャー画像
今年11月23日にアメリカで公開が決定しているディズニーアニメ56作品目の『Moana』(原題)のティーザーが公開された。

『Moana』のアメリカ版公式サイトによるストーリーをご紹介しよう。いまから3,000年前、南太平洋で航海する偉大な船乗りたちが、オセアニアでさまざまな島を発見した。しかしなぜかその後1,000年もの間、海を旅する人はいなくなってしまったが、その理由を知る者はいない。そんな船乗りの子孫である少女モアナは、先祖が果たせなかった冒険を成し遂げるため、半神マウイやペットのブタ「プア」と共に航海へと繰り出す。

監督は『リトル・マーメイド』、『アラジン』、『プリンセスと魔法のキス』で知られるロン・クレメンツとジョン・マスカー。ディズニー映画で常に話題となる音楽を担当するのは、『ターザン』でグラミー賞を受賞、映画音楽の作曲家として名高いマーク・マンシーナ、映画の舞台と同様、南太平洋のサモアで育ったオペタイア・フォアイ、そして第70回トニー賞授賞式で11部門受賞を果たし、自身も「オリジナル楽曲賞」と「ミュージカル脚本賞」を受賞した「Hamilton」のクリエイターのリン=マヌエル・ミランダ。

ティーザーでは美しい海とエネルギッシュで心躍る音楽、動くモアナとマウイ、プアの声を楽しむことができる。

《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top