顔出しNGの歌手シーア、突風のせいで隠していた顔が一瞬丸見えに…

最新ニュース

シーア-(C)Getty Images
  • シーア-(C)Getty Images
  • シーア-(C)Getty Images
  • シーア-(C)Getty Images
  • シーア-(C)Getty Images
世界的なヒットを記録した「シャンデリア」で一躍有名になった、オーストラリアの歌手シーア。素晴らしい歌唱力だけでなく、常に髪の毛や紙袋などで顔を隠して見せないことでも常に話題の的である。

グラミー賞の授賞式などでも、頑なに顔を見せないで頑張ってきたシーアだったが、昨日(現地時間)、コロラド州デンバーで行われたフェス「SeriesFest」に出演中、突風が吹いて一時的に顔が丸出し状態になってしまった。その瞬間を収めた写真には顔だけでなく、ウィッグのインナーキャップも見えてしまっている。

終演後にツイッターを更新したものの、かなり冷え込んだ現地に集まってくれたファンとフェスへの感謝の気持ちを述べたのみで、顔丸見え事件に関しては触れなかった。

そもそもなぜシーアは顔出しがNGなのか。ここまで有名になる前は顔を隠すことなくパフォーマンスを行っていたのだが…。「シャンデリア」がヒットを飛ばした2014年、「ABC news」のインタビューにその理由をこのように語っていた。「有名になりたくないし、私だと認識されたくない。外見をインターネットであれこれ言われるのもイヤなの」。そしてある日、ディスカウントストア「TARGET」で買い物をしていると、店内で自分の曲がかかっていたにも関わらず誰もシーアに気が付かなかったことから、顔出しNG作戦に「うまくいってる!」と味を占めていまに至るようだ。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top