【3時のおやつ】「トラヤカフェ」など表参道ヒルズ人気店の「冷んやりメニュー」が登場!

最新ニュース

「トラヤカフェ」(本館B1F) 「マンゴーと豆乳ミルクのみぞれ」と「シトロンジンジャーのみぞれ」
  • 「トラヤカフェ」(本館B1F) 「マンゴーと豆乳ミルクのみぞれ」と「シトロンジンジャーのみぞれ」
  • 「ユーゴ アンド ヴィクトール(HUGO & VICTOR)」(本館1F) 「ふわふわかき氷」
  • 「蔭山樓(かげやまろう)」(本館3F) フカヒレ専門のモダンチャイニーズレストラン「蔭山樓(かげやまろう)」(本館3F)
  • 「グリーンバー」(本館B3F)「シトラスゼリー in レモネード ソーダ」(540円)
  • 「ゴールデンブラウン」(本館3F) 「フレッシュフルーツ スカッシュ」3種
  • 「タリーズコーヒー」(西館B1F)「チョコリスタ オランジュ」(660円)
暑さが厳しくなるこれからのシーズンに、冷たいスイーツや涼を感じさせる料理で暑気払いを。7月1日(金)から8月21日(日)までの期間、表参道ヒルズのレストラン・カフェ16店舗にて限定「冷んやりメニュー」が展開される。

今年10周年を迎えて大規模なリニューアルを行った表参道ヒルズ。夏の期間限定「冷んやりメニュー」では、新たにオープンした飲食店6店舗も参加し、「スパークリング サマー」をテーマにメニューを提供する。話題店の期間限定クールスイーツやドリンクを早速チェック!

スイーツの注目は、4月にオープンしたパリのスイーツブランド「ユーゴ アンド ヴィクトール(HUGO & VICTOR)」(本館1F)の綿菓子のような口どけの新感覚かき氷。甘酸っぱいストロベリーと、香り豊かなマンゴーのアイスクリームを削って、果肉をトッピングした「ふわふわかき氷」は、厳選素材にこだわる同店ならではの果実味たっぷりの濃厚な味わいに仕上がっている。各864円。

同じく4月オープンとなった自由ヶ丘に本店を持つフカヒレ専門のモダンチャイニーズレストラン「蔭山樓(かげやまろう)」(本館3F)では、マンゴークリーム、マンゴー杏仁、カフェクリーム、カフェ杏仁の4種のフレーバーを用意するふわりとろける食感のデザート「蔭山樓 雪花氷(シェーホアピン)ふわふわミルクかき氷」が登場。大粒のタピオカがトッピングされたチャイニーズレストランならではのかき氷。各842円。

表参道ヒルズの店舗の中でも不動の人気を誇る和スイーツの「トラヤカフェ」(本館B1F)では、あんペーストや白玉を合わせたオリジナルのかき氷に、表参道ヒルズ限定の豆乳アイスクリーム「パインヨーグルト」をトッピングした「マンゴーと豆乳ミルクのみぞれ」や「シトロンジンジャーのみぞれ」が各1,188円で提供される。

スイーツのほかにも身体をリフレッシュさせるドリンクも各店舗で登場。ハンバーガーショップ「ゴールデンブラウン」(本館3F)からは、店内でフルーツを絞り、炭酸を充填するフレッシュな炭酸ドリンク「フレッシュフルーツ スカッシュ」を用意。グレープフルーツ&レモンスカッシュ(860円)、オレンジ&ミントスカッシュ(860円)、ソーダライムスカッシュ(920円)など、夏にぴったりのフレーバー3種をラインナップ。

「タリーズコーヒー」(西館B1F)では、クーベルチュールチョコレートのコクを楽しめる濃厚なシェイクに、オレンジピールをトッピングした、ビターでリッチなチョコレートドリンクを提供。

「グリーンバー」(本館B3F)では、夏バテ予防にもおすすめなはちみつに、国産レモンをじっくりと漬け込んで作ったレモネードソーダに、オレンジグレープフルーツの寒天ゼリーが入った「シトラスゼリー in レモネード ソーダ」(540円)を用意。さわやかな味わいと寒天ゼリーの食感を楽しめる1杯。

夏にこそ食べたい冷んやりメニューの数々。ぜひこの機会にお見逃しなく。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top