【ご招待】『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』試写会に10組20名様

プレゼント

『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』 (c)2014 LOMA NASHA FILMS - VENDREDI FILM - TF1 DROITS AUDIOVISUELS - UGC IMAGES -FRANCE 2 CINEMA - ORANGE STUDIO
  • 『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』 (c)2014 LOMA NASHA FILMS - VENDREDI FILM - TF1 DROITS AUDIOVISUELS - UGC IMAGES -FRANCE 2 CINEMA - ORANGE STUDIO
〆切り:7月15日(金)

日時:7月25日(月)18:00開場/18:30開映
場所:ニッショーホール(東京・虎ノ門)

貧困層が暮らすパリ郊外のレオン・ブルム高校の新学期。様々な人種の生徒たちが集められた落ちこぼれクラスに、厳格な歴史教師アンヌ・ゲゲンが赴任してくる。情熱的なアンヌ先生は、生徒たちを全国歴史コンクールに参加するように促すが、「アウシュヴィッツ」という難しいテーマに彼らは反発する。ある日、アンヌ先生は、強制収容所の生存者を授業に招待する。生き証人の悲惨な状況を知った生徒たちは、この日を境に変わっていく――。

2014年カンヌ国際映画祭正式出品を始め、2015年サンタバーバラ国際映画祭で観客賞、2015年セントルイス国際映画祭で最優秀作品賞を受賞するなど、各国の映画祭で絶賛された『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』が、8月6日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMA、ヒューマントラストシネマ有楽町、角川シネマ新宿ほか全国にて公開される。本作は、18歳だった「落ちこぼれクラスの元生徒」のアハメッド・ドゥラメが自身の体験を映画化するために、マリー=カスティーユ・マンシオン=シャール監督へ一通のメールを送ったことから製作が実現。主演を務めたアリアンヌ・アスカリッドがセザール賞主演女優賞を受賞し、自ら出演したアハメッドもセザール賞にノミネートされた。アリアンヌの迫真の演技が、観る者の胸を熱くし、心を揺さぶる本作。こちらの公開に先駆けて、『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』の試写会に10組20名様をご招待。

送信
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top