「WORLD BREAKFAST ALLDAY」、7・8月はデンマークを特集!

最新ニュース

「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」7月・8月はデンマーク特集
  • 「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」7月・8月はデンマーク特集
世界各地の朝食メニューが食べられる外苑前のカフェレストラン「ワールド・ブレックファスト・オールデイ(WORLD BREAKFAST ALLDAY)」。7月・8月は、世界一幸せな国などと言われて注目される北欧の国、デンマークがフィーチャーされる。

デンマークは、社会保障が充実しているなど、国の制度が整っているほかにも、独自の教育精神が文化的に息づき、生活に充実感を持つ国民が多いともいわれる。そんな幸せの国は、ライフスタイルのお手本がいっぱいだ。

デンマークの朝ごはんは、バターとパンという意味のデンマークの国民食「スモーブロー」(オープンサンド)が登場。バターを塗ったライ麦のパンにいろんな具をのせる手軽な料理で、昼ごはんとしてよく食べられるが、朝ごはんには定番の組み合わせであるシンプルなトッピングのものがよく食べられている。ちなみに、定番は、ハムとビーツのゼリー、ジャガイモとラディッシュの組み合わせだそう。

そのほか、「大工さん」という意味のポピーシードがついた髭面の白パン、「ハンベルカーロンシュテカー」は2つに切って、「パレイキショコレウ」という市販のチョコレートやチーズとジャムを乗せて食べる。ライ麦のパンをビールで煮た「ウルブロー」も朝の人気メニューだ。

朝ごはんのほか、夏に収穫したベリーやエルダーフラワーを濃縮したデンマークを代表するドリンク「サフトゼン」や、夏らしいデンマークのデザートなどもラインアップ。会期中はデンマークに関するワークショップなどのイベントを多数開催されるので、ホームページをチェックしてみて。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top