「スパイス・ガールズ」、9年ぶりの新曲が流出!

最新ニュース

スパイス・ガールズ -(C) Getty Images
  • スパイス・ガールズ -(C) Getty Images
  • スパイス・ガールズ -(C) Getty Images
  • スパイス・ガールズ -(C) Getty Images
  • スパイス・ガールズ -(C) Getty Images
  • スパイス・ガールズ
「スパイス・ガールズ」の9年ぶりとなる新曲が流出した。

メル・B、エマ・バントン、ジェリ・ホーナーらは先週、ヴィクトリア・ベッカムとメル・C抜きで何か企画していることをほのめかしていたところだったが、それが「ソング・フォー・ハー」という新曲であったことが発覚した。

「The Sun」紙によれば、それは3人のメンバーが母親としての生活を送る中で、時にスパイス・ガールズとしての自分を失ったと感じる心境をテーマにした歌だという。

3人はほかにも新曲をレコーディングしたと言われており、関係者の1人は「もちろん3人はここ数か月間に渡ってスタジオ入りしていました」「新曲を作るためにです」「先日の発表で使われたGEMという名前でリリースする予定はありません。これはあくまでスパイス・ガールズの曲ですからね」「スパイス・ガールズ一色の曲ですし、多くのファンの皆さんも当時を思い出すことが出来るでしょう」「リリースされたらすぐにいつも通りチャートのトップに輝くことは間違いありません。メル・Cやヴィクトリアが参加しようとしまいとそれは変わりません」と語った。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top