土屋太鳳&片寄涼太&千葉雄大の劇中キャラ写真が解禁! 『兄に愛されすぎて困ってます』

映画

『兄に愛されすぎて困ってます』(C)2017「兄こま」製作委員会(C)夜神里奈/小学館
  • 『兄に愛されすぎて困ってます』(C)2017「兄こま」製作委員会(C)夜神里奈/小学館
  • 『兄に愛されすぎて困ってます』 (C)2017「兄こま」製作委員会 (C)夜神里奈/小学館
  • 『兄に愛されすぎて困ってます』 (C)2017「兄こま」製作委員会 (C)夜神里奈/小学館
現在連載中の夜神里奈の人気コミックを実写映画化する『兄に愛されすぎて困ってます』。この度、本作から土屋太鳳、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大の劇中衣装を着た3ショット写真が到着した。

告白12連敗中で全くモテない女子高生・橘せとか(土屋太鳳)は、恋に恋するちょっと恋愛体質な女の子。そんなせとかをずっと見守ってきたのは、ヤンキー系でクールだけど実は誰より妹想いなイケメン兄・橘はるか(片寄涼太)。2人は血がつながっていない兄妹だけど、その事実を知っているのは兄のはるかだけ。そんな中、突然せとかに人生初のモテキが! 初恋の相手で憧れの人、でも超毒舌なセレブ研修医・芹川高嶺(千葉雄大)が数年ぶりに現れて、せとかに急接近。さらに、続々と年上イケメンたちに愛され始めて…!?

「Sho-Comi」(小学館)にて連載中の同名コミックを原作に、『黒崎くんの言いなりになんてならない』の製作チームが再集結する本作。監督には、『黒崎くんの言いなりになんてならない』のほか、『俺物語!!』なども手掛ける河合勇人、脚本は『黒崎くんの言いなりになんてならない』でタッグを組んだ松田裕子が務める。

そして、いま最も勢いのある最旬女優・土屋さんが、恋愛体質だけど全くモテない女子高生・橘せとかを担当。映画初出演となる「GENERATIONS from EXILE TRIBE」のボーカル・片寄さんが、せとかを見守るヤンキーでツンデレ系なイケメン兄・橘はるかを演じ、千葉さんがせとかの初恋の相手で憧れの人芹川高嶺役で出演する。

このほど到着したのは、そんな3人の意気込みと仲良し感が伝わる現場3ショット。撮影現場では常に話題が尽きることがないほど、仲が良かったという3人。土屋さんは、片寄さんに初めて会った瞬間から「お兄だ!」と確信したそうで、映画初出演となる片寄さんも、そんな土屋さんを始め、周りのキャスト・スタッフの温かさに助けられ、自然と役に入り込めたと語っている。また現場以外でも、片寄さんが出演するライブを観に行ったという土屋さんと千葉さん。いつもとは違う片寄さんの姿に大感動し、千葉は髪が乱れてしまうほど楽しんだというエピソードも。解禁された写真からも、そんな和やかな現場の雰囲気が伝わる一枚となっている。

『兄に愛されすぎて困ってます』は2017年夏、全国にて公開予定。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top