【3時のおやつ】ヒルトン東京でクリスマスデザートフェア「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家」開催!

最新ニュース

東京・新宿「ヒルトン東京」の「マーブルラウンジ」で、クリスマスデザートフェア「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家」開催
  • 東京・新宿「ヒルトン東京」の「マーブルラウンジ」で、クリスマスデザートフェア「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家」開催
  • クリスマスデザートフェア「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家」
  • マーブルラウンジのクリスマスツリー
東京・新宿「ヒルトン東京」の「マーブルラウンジ」では、11月1日(火)~12月25日(日)のクリスマスシーズンに、クリスマスデザートフェア「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家」を展開する。

クリスマスデザートフェアのテーマは、グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」。子どもの頃に誰もがときめいたお菓子の家が、たくさんのクリスマススイーツと共に登場。さらに店内には高さ6mの巨大なクリスマスツリーが登場し、クリスマス気分を盛り上げる。

ブッフェ台は3つのテーマで展開される。お菓子の家を中心にした「お菓子の家までの道」、大小さまざまなクリスマスツリーとプレゼントの山で表現する「ヘンゼルとグレーテルが夢見るクリスマス」、そして中央のブッフェ台は「魔女の竃(かまど)」をテーマにした軽食を用意。

山に捨てられたヘンゼルとグレーテルが道しるべにした小石は、さっくりとした口どけのメレンゲのクリームサンドで表現。意地悪な継母に贈る塩キャラメル風味の「継母プリン」。クリスマスになくてはならないケーキ「キコリのお父さんのブッシュ・ド・ノエル」に、こぼれんばかりのベリーが乗った「グレーテルのショートケーキ」など、物語からインスパイアされためくるめくスイーツが並ぶ。

2人が夢見るクリスマスの台では、クリスマスプレゼントの山とともに、さまざまなオリジナル・スイーツが登場。ホワイトチョコレートディップに胡桃のクッキーを添えたデザート「クリスマスの朝」、イチゴをサンタクロースの帽子に見立てた「チョコブラウニー・サンタクロース」、グランマニエを利かせた大人味の「オレンジヌガーシュークリーム」のほか、ホテル内テイクアウトショップで販売するクリスマスケーキ3種類も楽しめる。

全30種類のデザートに加え、軽食コーナー「魔女の竃」では、サンドイッチやパスタ、大鍋で用意するスープなどが日替わりで登場する。ドリンクでは、スパイスを利かせた「ホットチョコレート」や「ホットワイン」などもぜひチェックしてみて。

クリスマスまでのカウントダウンがはじまるこの時季に、一足早くクリスマス気分を味わえるアフタヌーンティータイムを過ごしてみては? 一年の締めくくりに集う女子会にもぴったりだ。料金は一人平日3,600円/お子様2,200円(土日祝 3,720円/2,250円)。14時半~17時半まで毎日開催。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top