【映画ではじめるデートプラン 第40回】『インフェルノ』×丸の内ベーカリー散策デート in 丸の内

最新ニュース

『インフェルノ』
  • 『インフェルノ』
  • POINT ET LIGNE「ドゥビザー」
  • VIRON「バケット レトロドール」
  • エシレ・メゾン デュ ブール「クロワッサン・エシレ」
  • ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店「フォアグラと林檎のフィユテ」
  • ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店「鳴門金時とメープルのパンドミ」
小春日和の爽やかなお天気に誘われて、のんびりお散歩デートを楽しみたいこの季節。今月は、丸の内にフォーカス。丸の内エリアに集積する絶品ベーカリーを巡りながらのデイ・デートを楽しもう。

今月ピックアップする映画は、空前のミステリーブームを巻き起した「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズの映画化第3弾『インフェルノ』。今回も主演はトム・ハンクス、ロン・ハワードが監督を続投しての話題作だ。

ラングドン教授に突き付けられた挑戦状、それは、アメリカの大富豪ゾブリストが、人口増加問題の過激な解決策として生み出したウィルス。伝染病を利用した人口淘汰を目論むゾブリストが、詩人ダンテの叙事詩「神曲」<地獄篇インフェルノ>に隠した暗号コードとは? 人類を滅亡に導く陰謀を阻止すべく、ラングドン教授は、女医シエナ・ブルックスとともに美術史や宗教図像解釈学の知識を武器に奔走する…。ハラハラドキドキの謎解きミステリーを2人で楽しんで!

丸の内エリアで『インフェルノ』を観るなら、有楽町寄りの「TOHOシネマズ日劇」で。映画を観終わったら、有楽町駅から大手町方面へ向かって、高級ブティックやセレクトショップの路面店が軒を連ねるお洒落な丸の内仲通りを歩こう。この通り沿いには、絶品ベーカリー高級スイーツショップが目白押しなのだ。各店では丸の内限定商品や季節限定アイテムも多数販売中だ。お気に入りのパンやサンドイッチをテイクアウトして、続きは家デートを楽しんでもいいし、お天気がよければ日比谷公園のベンチでピクニック気分を味わいながら食べてもいいかも。

最も有楽町寄りの新有楽町ビルのB1Fにあるのは、創業50周年の「はまの屋パーラー」。ここは名物のサンドゥイッチがおすすめ。続いて2軒先の新東京ビル1Fにはグルメバーガーの元祖「ホームワークス」がNYで人気のオーダーメイドサラダを取り入れたニューコンセプトショップ「the Pantry 丸の内店」がある。ジューシーな150gのパテにベーコンやチーズ、アボカドなどをお好みでトッピングできるクラシックバーガーが人気だ。

通りを挟んだお隣の「丸の内ブリックスクエア」1Fには、フランス産伝統発酵バターの名店「エシレ・メゾン デュ ブール」があり、有名なクロワッサンをはじめ、エシレバターを使った絶品のお菓子も販売されている。同フロアには、三ツ星シェフ、ジョエル・ロブション監修のブランジェリー&パティスリーにカフェを併設したブティック「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店」があり、秋の味覚たっぷりの「鳴門金時とメープルのパンドミ」(410円)や「フォアグラと林檎のフィユテ」(486円)などが12月1日(木)までの期間限定で販売中。

「丸の内ブリックスクエア」の右手の「TOKIA」には、1Fにフランス小麦を使ったバゲットや伝統的なフランス菓子が並ぶ人気ブーランジェリー・パティスリー「VIRON」があり、併設のブラッスリーでは、フランスの日常的な料理と各種ワインが楽しめる。

行幸通り「新丸ビル」でのおすすめは、B1Fのメイドイントーキョーのベーカリー「POINT ET LIGNE」。国産良質小麦をさらに様々な素材と自家ブレンドし、オールスクラッチ製法で焼き上げているのだとか。丸の内限定の焼き栗あんを繊細なデニッシュ生地で包んだ高級和菓子のような「ドゥビザー」(292円)は、11月末まで販売予定。

さらに大手町方面へ進んだところにある「iiyo!!(イーヨ!!)」1Fには、フランスの有名ブーランジェリー「メゾンカイザー」が日本で初展開する新スタイルのカフェ「Maison kayser Cafe」がある。朝8時の開店から、セルフサービスイートイン、ランチメニュー、ティータイムメニュー、ディナータイムメニューを展開していて、月~土曜日は22時30分(L.O. 21時30分)、日祝日は20時(L.O. 19時)まで利用できる。映画デートにも使い勝手がいいのでおすすめ。

『インフェルノ』は全国にて公開中。

※記載の価格はすべて税込
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top