「サラベス」から“甘くない”お食事系「セイボリーフレンチトースト」が初登場!

最新ニュース

゛グラタン風゛「セイボリーフレンチトースト」
  • ゛グラタン風゛「セイボリーフレンチトースト」
  • “ピッツァ風”「セイボリーフレンチトースト」
  • 「サラベス」ルミネ新宿店
NYの朝食の女王と称される人気レストラン「サラベス」のルミネ新宿店で、開業4周年を記念して、 11月1日から30日までの期間限定で、 塩味(セイボリー)のフレンチトースト「セイボリーフレンチトースト」(2種/スパークリングワインもしくはノンアルコールスパークリングワイン付き 各1,800円)を提供中だ。

「サラベス」の人気メニューであるフレンチトーストだが、“甘くないフレンチトースト”として塩味ベースが登場するのは初めて。今回登場の2種類のフレンチトーストは、海老、 ズワイ蟹を加えたホワイトソースをたっぶりと挟み、 3種のチーズをのせて焼き上げて白色でまとめた“グラタン風”と、ローストして甘みを凝縮させたパプリカと、 程よい酸味のトマトソース、 アンチョビ、 チーズで焼き上げ赤色が強調された“ピッツァ風”を用意。

どちらにもオーガニックサラダと季節のミニスープ、さらにスパークリングワイン、 もしくはノンアルコールスパークリングワインが付いて、おやつとしてのイメージが強かった同店のフレンチトーストが、お洒落なお食事メニューに仕上がった(単品でも注文可能。単品の場合の価格は、1,500円)。

提供期間は、11月30日(水)まで、 「サラベス」ルミネ新宿店にて。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top