『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』、ピープルズ・チョイス・アワードで最多ノミネート!

最新ニュース

キャプテン・アメリカ
  • キャプテン・アメリカ
  • ロバート・ダウニー・Jr-(C)Getty Images
  • デンゼル・ワシントン-(C)Getty Images
  • ジョニー・デップ-(C)Getty Images
  • サミュエル・L・ジャクソン -(C) Getty Images
  • トム・クルーズ-(C)Getty Images
  • トム・ハンクス-(C)Getty Images
  • ライアン・レイノルズ-(C)Getty Images
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』が2017年度ピープルズ・チョイス・アワード最多候補作品に挙がった。

来年1月にロサンゼルスのノキア・シアターで開催される同アワードで『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』はフェイバリット・ムービー部門で『デッドプール』『ファインディング・ドリー』『スーサイド・スクワッド』『ズートピア』らと争うことになる。

さらにジョー&アンソニー・ルッソ兄弟が監督した同作品は、フェイバリット・アクション・ムービー部門でも『スーサイド・スクワッド』『デッドプール』『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』『X-MEN: アポカリプス』と熾烈な戦いを繰り広げることになるようだ。

また、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でアイアンマン役を演じたロバート・ダウニー・Jrがフェイバリット・ムービー・アクター部門でケヴィン・ハート、ライアン・レイノルズ、トム・ハンクス、ウィル・スミスらとともにノミネートされたほか、さらにフェイバリット・アクション・ムービー・アクター部門にも同作でキャプテン・アメリカを演じたクリス・エヴァンス、『デッドプール』のライアン、『スーサイド・スクワッド』のウィル、『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』のリアム・ヘムズワースと名前を連ねている。

一方、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で主演女優を務めたブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソンもフェイバリット・ムービー・アクトレス部門、フェイバリット・アクション・ムービー・アクトレス部門にノミネートされている。

スカーレットが選出された2部門にはマーゴット・ロビー、ジェニファー・ローレンスも同じくその名を連ねている。

フェイバリット・コメディック・ムービー・アクター部門の候補者はクリス・ヘムズワース、ドウェイン・ジョンソン、ケヴィン・ハート、ライアン・ゴズリング、ザック・エフロンら、普段はよりシリアスな役柄でおなじみの面々もみられるラインナップになっており、アクトレス部門にはアナ・ケンドリック、クリステン・ベル、クリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、レベル・ウィルソンらがノミネートされている。

音楽部門においてはブレイク・シェルトン、ドレイク、ジャスティン・ティンバーレイク、ショーン・メンデス、ザ・ウィークエンドがフェイバリット・男性アーティスト部門、その一方で女性部門にはアデル、アリアナ・グランデ、ビヨンセ、ブリトニー・スピアーズ、リアーナが候補に挙がった。

アデルとアリアナ、ブリトニーはフェイバリット・ポップ・アーティスト部門でティンバーレイク、シーアと受賞をかけて争う。

フェイバリット・ヒップホップ・アーティスト部門にはカニエ・ウェスト、ウィズ・カリファ、DJキャレド、G-Eazy、ケンドリック・ラマーがその名を連ねている。

2017年度ピープルズ・チョイス・アワード ノミネートリストの一部

フェイバリット・ムービー部門
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
『デッドプール』
『ファインディング・ドリー』
『スーサイド・スクワッド』
『ズートピア』

フェイバリット・ムービー・アイコン部門
デンゼル・ワシントン
ジョニー・デップ
サミュエル・L・ジャクソン
トム・クルーズ
トム・ハンクス

フェイバリット・アルバム部門
「アンチ」リアーナ
「デンジャラス・ウーマン」アリアナ・グランデ
「イフ・アイム・オネスト」ブレイク・シェルトン
「レモネード」ビヨンセ
「ヴューズ」ドレイク

フェイバリット・ソング部門
「キャント・ストップ・ザ・フィーリング」ジャスティン・ティンバーレイク
「NO」メーガン・トレイナー
「ワン・ダンス」ドレイク feat. ウィズキッド&カイラ
「ピロウトーク」ゼイン
「ワーク」リアーナ feat.ドレイク

フェイバリット・ソーシャルメディア・セレブリティ部門
ブリトニー・スピアーズ
キム・カーダシアン
レディー・ガガ
シャキーラ
スティーヴン・アメル

フェイバリット・TVショー部門
「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」
「アウトランダー」
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
「ウォーキング・デッド」

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top