【今週末公開の注目作】『疾風ロンド』『L-エル-』ほか

最新ニュース

『L-エル-』(C)2016映画「L-エル-」製作委員会
  • 『L-エル-』(C)2016映画「L-エル-」製作委員会
  • 『五日物語-3つの王国と3人の女』 (C)2015 ARCHIMEDE S.R.L. LE PACTE SAS
  • 『疾風ロンド』(C)2016「疾風ロンド」製作委員会
阿部寛を主演に迎え、人気作家・東野圭吾の小説を実写化した『疾風ロンド』など注目作が公開の今週末。ここではシネマカフェ編集部がオススメをピックアップ。今週末、あなたはどの作品を観に行く?

『L-エル-』

『L-エル-』(C)2016映画「L-エル-」製作委員会
“色のない街”で生まれ、両親に愛情を注がれて幸せに育った少女エル(広瀬アリス)。 ところが両親の突然の事故死により、エルの人生は一変していくこととなる…。 悲しみに打ちひしがれる幼きエルを得意の絵で元気づけたのが、幼なじみの絵描きの少年オヴェス(古川雄輝)だった。エルとオヴェスは互いを励ましあいながら生きてきたが、成人したエルは“ある選択”を迫られ、突然消え去るように故郷から去っていき、2人は離れ離れに…。

ロックアーティスト「Acid Black Cherry」の4枚目のアルバム「L-エル-」を原作に、広瀬さんがあどけない15歳の少女時代から老婆姿まで、悲哀と波乱に満ちた女の人生を見事に演じきる。監督には、「B'z」「GACKT」「KinKi Kids」などのミュージックビデオを手掛ける下山天。こだわり抜いて創造された世界観を、ぜひ今週末に。

『L-エル-』は11月25日(金)より全国にて公開。


『五日物語-3つの王国と3人の女』

『五日物語-3つの王国と3人の女』 (C)2015 ARCHIMEDE S.R.L. LE PACTE SAS
3つの王国が君臨する世界。ある王国では、不妊に悩む女王が“母となること”を追い求め、国王の命と引き換えに美しい男の子を出産した。また、ある王国では、老婆が熱望する“若さと美貌”を不思議な力で取り戻し、妃の座に収まった。そして、もう一つの王国では、まだ見ぬ“大人の世界への憧れ”を抱く王女の結婚相手が決められようとしていた。しかし、3人の女たちの欲望の果てには、皮肉な運命の裏切りが…。

世界最初のおとぎ話といわれる物語を、『ゴモラ』『リアリティー』でカンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを2度受賞した鬼才マッテオ・ガロ-ネが、独創的な美的感覚で映像化。現代の女性からみても普遍的な女の“性(サガ)”というテーマ。思わず震撼せずにはいられない“おとぎ話”を見逃さないで。

『五日物語-3つの王国と3人の女』は11月、TOHOシネマズ 六本木ほか全国にて公開。



『疾風ロンド』

『疾風ロンド』(C)2016「疾風ロンド」製作委員会
医科学研究所より違法生物兵器が盗まれる。研究所に脅迫メールが届き、これから極限の心理戦が始まると思われたが…「犯人死亡」。交渉相手がいなくなり、手掛かりがほとんど無い状況で生物兵器捜索を押し付けられたのは、冴えない研究員・栗林だった。遺品の中の手掛かりを元に辿り着いたのは、日本最大級のスキー場。しかし、20年ぶりのスキーウェアで雪上に降り立ったこともあり、子どもが横切っただけでも悲鳴を上げて激しく転倒! 子どもには「へたくそ!」とバカにされ、しまいには不慣れな雪上でケガをしてしまい絶体絶命。そんな栗林の前に現れた2人の救世主が現れて…。

容疑者Xの献身」「プラチナデータ」などを世に送り出してきた人気作家・東野圭吾の小説を実写化。メガホンを取るのは、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」を手がけた吉田照幸監督。主演には、“東野圭吾作品”では「新参者」『麒麟の翼~劇場版・新参者~』で主人公の刑事・加賀恭一郎を熱演した阿部寛。ほか、共演には「関ジャニ∞」大倉忠義、大島優子ら。

サスペンス・ミステリー映画でありながらも、コミカル&ユーモアが随所に盛り込まれている本作を週末楽しんでみては。

『疾風ロンド』は11月26日(土)より全国にて公開。


《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top