アデル、BBCミュージック・アワードで最多受賞

最新ニュース

アデル-(C)Getty Images
  • アデル-(C)Getty Images
  • ジョン・レジェンド-(C)Getty Images
  • クレイグ・デイヴィッド-(C)Getty Images
  • ザラ・ラーソン-(C)Getty Images
  • イジー・ビズ-(C)Getty Images
  • ロビー・ウィリアムズ-(C)Getty Images
  • アデル-(C)Getty Images
  • アデル
12日(現地時間)に開催されたBBCミュージック・アワードでアデルが最多受賞を果した。

世界的に大ヒットを飛ばしたアルバム「25」でBBCラジオ2アルバム・オブ・ザ・イヤー、楽曲「ハロー」でソング・オブ・ザ・イヤーの2冠となった。

その日会場に駆けつけることのできなかったアデルだが、ロビー・ウィリアムズがアルバム・オブ・ザ・イヤーを代理で受け取り、アデルから預かってきたメッセージを読み上げた。

「この賞をいただき、ありがとうございます。このアルバムが出て結構時間が経っていますから、受賞するのは少し悪い気がしています。ですが、みんな、私がみんなのことを愛してること、ずっと愛してきたこと、これからも愛していくことをわかってくれていることでしょう」。

そして、ロビーがアデルへメッセージを送り「アデル、おめでとうございます。君の代理でこの賞を受け取るなんて光栄です。美しいアルバムですし、君はそれを手にするに値する勝者であって、素晴らしい母親です。彼女は本当に素敵は母親なのです。ショービズの世界で一生懸命働くママなのです。アデル、愛してるよ! おめでとう!」と称賛した。

アデルへのソング・オブ・ザ・イヤーはスパイス・ガールズのジェリ・ハリウェルが代理で受け取った。

その夜、アデルのほかには、「コールドプレイ」がブリティッシュ・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞し、オーストラリアのメルボーン公演のステージから受賞への喜びを語った。

「ザ・1975」が楽曲「ザ・サウンド」で授賞式を開幕し、その後もジョン・レジェンド、クレイグ・デイヴィッド、ザラ・ラーソン、アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞したイジー・ビズらトップアーティストがパフォーマンスを披露した。最後にロビー・ウィリアムズが自身の曲「センセーショナル」を披露して式を締めくくった。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top