ジャネット・ジャクソン、50歳で第一子となる男の子を出産

最新ニュース

ジャネット・ジャクソン&ウィサム・アル・マナ-(C)Getty Images
  • ジャネット・ジャクソン&ウィサム・アル・マナ-(C)Getty Images
  • ジャネット・ジャクソン-(C)Getty Images
  • ジャネット・ジャクソン-(C)Getty Images
  • ジャネット・ジャクソン&ウィサム・アル・マナ-(C)Getty Images
ジャネット・ジャクソンが3日(現地時間)、第1子となる男の子を出産、50歳にして母親になった。

ジャネットの代理人は「People」に「ジャネット・ジャクソンと夫のウィサム・アル・マナは、息子のイーサ・アル・マナの誕生を喜んでいます」と声明を発表した。ジャネットは「ストレスなしの健康的な出産で、現在は静養中」とのこと。

ジャネットと夫で8歳下のカタール人のビジネスマン、アル・マナ氏は2012年に結婚、昨年4月にジャネットがワールト・ツアーの日程をキャンセルしたことから妊娠のうわさが流れた。5月になってジャネットはツイッターに動画を投稿し、ツアー中止の理由が妊娠だったことを明らかにした。昨年10月には「People」にお腹がだいぶ大きくなった自身の近影を提供していた。

ジャネットの姉のラトーヤ・ジャクソンはツイッターで「なんてエキサイティングなの! ジャン(ジャネットの愛称)とウィサムに、美しい男の赤ちゃんが生まれたわ!!! おめでとう!!!」と祝福。甥のTJ・ジャクソン(ジャネットの兄ティトーの息子で、故マイケル・ジャクソンの遺児たちの後見人)も叔母をお祝いし、すでに四児の父である立場から、「子育ては最高(#parenthoodisthebest)」とハッシュタグをつけて「あなたの最大のヒットであるイーサとの時間を楽しんでください」とメッセージを送った。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top