【ご招待】ティム・バートン監督登壇『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』試写会に10組20名様

プレゼント

〆切り:1月20日(金)

日時:1月30日(月)19:00(予定)
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(東京・六本木)


フロリダで生まれ育ったジェイクは、周囲になじめない孤独な少年。そんな彼の唯一の理解者である祖父が謎めいた死を遂げた。祖父の遺言に従って小さな島を訪れたジェイクは、森の奥で古めかしい屋敷を発見。そこには、美しくも厳格なミス・ペレグリンと空中浮遊能力を持った少女や、いたずら好きな透明人間の男の子、常に一緒に行動する無口な双子、後頭部に鋭い歯を持つキュートな女の子など、まさに“キミョかわいい”(=奇妙でかわいい)少年少女たちが住んでいた。やがて彼らと心を通わせ、夢のような時間を過ごしたジェイクは、自らに宿った、ある“力”に気づき、屋敷に迫る恐るべき脅威に立ち向かっていくのだった…。

『アリス・イン・ワンダーランド』『チャーリーとチョコレート工場』で世界中を魅了し、ハリウッドで最もイマジネーション豊かなヒットメーカーと呼ばれるティム・バートン監督の最新作『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』が2月3日(金)より全国にて公開される。全米で300万部以上を売り上げている、ランサム・リグズによる大ベストセラー児童小説(「ハヤブサが守る家」)を原作にした本作。“奇妙なこどもたち”の保護者ミス・ペレグリンを演じるのは、『ダーク・シャドウ』『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』などの女優エヴァ・グリーン。主人公ジェイクを演じるのは次世代の英国男子エイサ・バターフィールド。また、『マレフィセント』『ターザン:REBORN』のエラ・パーネルなど注目の若手キャストも集結。こちらの公開に先駆けて、ゲストが登壇する『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』試写会に10組20名様をご招待。

※当日はティム・バートン監督による舞台挨拶を予定しております。
※受付時間、イベント開始などの詳細は当選者にお知らせいたします。ご当選された方は、ご招待状の記載をご確認の上、ご来場ください。
※時間が多少変更になる可能性もございます。
※当日は会場にマスコミの取材が入る予定です。ご了承の上、ご来場ください。
※満員の際は消防法によりご入場をお断りします。
※いかなる理由があっても開演後のご入場は堅くお断り致します。
※都合により、ゲストは予告なく変更、舞台挨拶の中止、日程変更となる場合があります。予めご了承ください。

送信
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top