大泉洋、再び「笑えれば」熱唱!トータス松本の“厳しめ”採点に「ちょっと!」

最新ニュース

「リクナビNEXT」の「続・応援歌  屋上遊園地」篇
  • 「リクナビNEXT」の「続・応援歌  屋上遊園地」篇
  • 「リクナビNEXT」の「続・応援歌 銭湯」篇
  • 「リクナビNEXT」の「続・応援歌 銭湯」篇
  • 「リクナビNEXT」の「続・応援歌 銭湯」篇
  • 「リクナビNEXT」の「続・応援歌 銭湯」篇
  • 「リクナビNEXT」の「続・応援歌 銭湯」篇
  • 「リクナビNEXT」の「続・応援歌 銭湯」篇
  • 「リクナビNEXT」の「続・応援歌 銭湯」篇
大泉洋が「ウルフルズ」の「笑えれば」を歌う転職情報サイト「リクナビNEXT」CMに、第2弾が登場。昨年8月に公開されネットを中心に話題を集めた前作を見た“本家”トータス松本から、今回コメントが到着! 大泉さんの歌声を絶賛しながらも、まさかの辛口採点(?)が飛び出していることが分かった。

前作のCMでは、SNSで「胸に刺さった」などの反響を呼んだ大泉さんの歌声。今回も大泉さんが応援歌として「ウルフルズ」の「笑えれば」を熱唱。前作に引き続き、転職に悩む人にそっと寄り添い、歌で背中を押す男性に大泉さんが扮している。

まず、「続・応援歌 銭湯」篇では、とある銭湯の脱衣場が舞台。若い男性が扇風機の前に立ち「転職な~」とつぶやいていると、「とにかく笑えれば~」という歌声が聞こえてくる。声の主に目を向けると、アイスバーをマイク代わりに「笑えれば」を軽快に口ずさむ大泉さんの姿が。陽気な雰囲気に思わず笑顔がこぼれた男性に向かい、大泉さんは手に持ったアイスバーを半分に分けて「はい!」と差し出し、「大丈夫」と優しく声をかけている。


また、「続・応援歌 屋上遊園地」篇は、休日のデパートの屋上で「転職どうするの?」「どうしよう…」と話す2人の女性の姿が。すると、大泉さんが遊具の機関車に乗り、「とにかく笑えれば、それでも笑えれば~」と明るく歌いながら登場。その雰囲気につい笑顔を浮かべる女性たち。そのまま機関車で走り去った大泉さんは、女性たちの方へ振り返ると「大丈夫よー!」と、柔和な笑顔でエールを送るのだ。


2日間にわたって行われた撮影は、「銭湯」篇は都内にある実際の銭湯を借り切って敢行。現場に入った大泉さんは、「隣が女湯ですよね、ドキドキしますね(笑)」と序盤から軽快なジョークで現場を和ませる。いざ撮影が始まると、大泉さんは自慢の歌声で軽やかに「笑えれば」を歌い上げた。

「屋上遊園地」篇では、本格的な冬の到来を感じさせる寒さの中、都内のデパートの屋上での撮影に。周りのエキストラにも「寒いよね、大丈夫?」と声を掛け現場を和ませながら、撮影がスタート。機関車の遊具に乗って「笑えれば」を歌うという設定に、「これに乗って歌うとなると、そっと寄り添うというよりも表立って応援していく人にならざるを得ないですね」とツッコミながら、この日も順調に撮影をこなしていた。

撮影終了後、大泉さんに前回のCMに対する周囲の反響を聞くと「随分と歌が上手いと褒められまして、CMで歌自慢をしたみたいで申し訳ないですね。棚ぼた的に喜んでおりましたよ」と大泉さんらしい軽妙なジョークを交じえてコメント。

一方、「ウルフルズ」の松本さんは、「昔、大泉くんたちと一緒にカラオケに行ったことがあるんですが、その際の歌声があまりに上手くて、ビックリしたことを覚えています。大泉くんなら間違いない! と思いましたね」と感想をコメント。点数をつけるとしたら、「うーん、難しいですね。100点と言いたいところですが、悔しいので、85点で! 15点は僕が作ったということで(笑)」と応じると、それをVTRで見た大泉さんは、「ちょっと! 僕の自己採点より低いじゃないですか!(笑)意外と厳しいですね、松本さん…」と言いながらも笑顔を見せていた。

「リクナビNEXT」TV-CM第2弾は 1月21日(土)よりオンエア。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top