松山ケンイチ“井川”、手術に挑むが…「A LIFE~愛しき人~」第2話

最新ニュース

「A LIFE~愛しき人~」第2話
  • 「A LIFE~愛しき人~」第2話
  • 「A LIFE~愛しき人~」第2話
  • 「A LIFE~愛しき人~」第2話
  • 「A LIFE~愛しき人~」第2話
  • 「A LIFE~愛しき人~」第2話
  • 「A LIFE~愛しき人~」第2話
  • 「A LIFE~愛しき人~」第2話
  • 「A LIFE~愛しき人~」第2話
木村拓哉主演、竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信らの豪華競演で贈る日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」の第2話が1月22日(日)今夜放送される。

愛、欲望、友情、嫉妬、プライドが渦巻く「壇上記念病院」を舞台にヒューマンラブストーリーを描く本作。10年ぶりに日本に戻ってきた“職人外科医”沖田一光を木村さんが、「壇上記念病院」の院長の娘で沖田のかつての恋人・壇上深冬を竹内さんが、沖田の幼馴染みでかつて沖田を海外に追い出して深冬と結婚、いまは「壇上記念病院」副院長になっている壇上壮大を浅野さんが演じるほか、野心的な心臓血管外科医・井川颯太に松山さん、外科医をしのぐ知識の一流オペナース・柴田由紀に木村さん、壇上記念病院の顧問弁護士で壮大の愛人・榊原実梨に菜々緒さん、沖田に否定的な医師・羽村圭吾に及川さんといったキャストが揃った。

第1話では柄本明演じる壇上記念病院の院長・虎之助が心臓病で倒れ、持ってあと半年であることが判明。虎之助の希望で沖田がアメリカから呼び戻されるところから物語がスタート。戻った虎之介はすぐ手術しようとするが、前例のない手術に対し圭吾たちが難色を示すも虎之介は手術を希望。手術はいったん成功するものの人工弁が機能不全を起こし虎之助の容体が急変するという展開に。

再手術をしようとする沖田にいったんは拒否する姿勢をみせる深冬だったが、虎之助をまるで故人のように考える圭吾らに憤りを覚え再手術に同意。再手術は成功するも、今度は健康診断の結果から深冬に脳腫瘍が見つかり、壮大は沖田にその手術を頼む。当初は院長の手術を終えアメリカに帰るつもりだった沖田だが、深冬の手術をするため壇上記念病院に残ることに…というラストとなった。

再び帰ってきた沖田によって揺れ動く深冬と壮大。同時に壮大と実梨の関係も気になるところ。医者としての沖田に尊敬の念を抱き始めるも一方で由紀が沖田に惹かれていくさまに嫉妬を覚える井川…登場人物らの人間性や関係が示された1話だったが、注目の中、今夜放送される2話では、颯太がある和菓子職人の患者を担当することになり、院長が頼んだ患者だと知った井川は張り切って大動脈瘤の手術のイメージトレーニングを繰り返す。森本への手術の説明時に後遺症の可能性について詰め寄られた井川は大丈夫、と断言。そして手術の日を迎える…というストーリー。

「A LIFE~愛しき人~」第2話は1月22日(日)21時~TBS系で15分拡大放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top