「中居正広のミになる図書館」がゴールデンに!月曜8時へお引越し

最新ニュース

「中居正広のミになる図書館」
  • 「中居正広のミになる図書館」
中居正広がMCを務める冠番組「中居正広のミになる図書館」が、これまで放送していた火曜夜11時15分から、4月より月曜夜8時のゴールデンタイムに進出することが明らかになった。

2011年10月よりスタートし、「美文字大辞典」や「芸能人の資格取得企画」「知らなきゃ良かった」など、様々な名物コーナーを生み出してきた本番組。登場するゲストも大御所俳優から歌手、芸人まで多種多様。中居さんならではのトーク術と切り込みで、ほかでは見せることのなかった素顔や本音を引き出してきた。そして今回、このゴールデン進出により、中居さんはテレビ朝日のゴールデンタイムで初めてバラエティーのレギュラー番組を持つことに。満を持してのゴールデンのレギュラーバラエティーに中居さんは、「ここまで来るのに時間がかかりました…。ありがとうございます! 1クールで終わらないように頑張ります(笑)」と決意を新たにしていた。

そんな4月からのゴールデン進出にあたり、メイン企画となるのは1月16日(月)に3時間スペシャルで放送され、多くの反響得た「ジェネレーション・チャンプ」。これは各世代のチームに分かれ、世代間のギャップを問題にしたクイズなどで得点を競っていくもので、「自分たちの世代で大ヒットした洋画といえば?」「自分たちの世代の歌姫といえば?」「出てくるとテンションが上がる給食といえば?」など、国民1万人にアンケートをとった結果をもとにしたクイズや、食事・冠婚葬祭などのマナーを正しく理解しているかをチェックするクイズ、各世代が体を使った脳トレ問題に挑戦するコーナーなど、まさに“家族みんなで楽しめる”企画となっている。

さらに、番組から派生し現在では年に数回放送される人気特番になった「号外スクープ狙います!」も、今回ゴールデン進出にあたりレギュラー企画化。様々な競技の一流アスリートをスタジオに招き、各シーンの裏側、トレーニングの秘密など“一流だからこそ知っている”、スポーツにまつわるスクープの数々を聞き出していく。また「あのアスリートは今…」と題し、かつてスポーツ界を賑わせた名選手たちが現在なにをしているのか…彼らの“今”を調査し紹介していくコーナーも登場する。

中居さんは、「いままでと変わらないスタンスで『ジェネレーション・チャンプ』や『号外スクープ狙います!』など、いろいろな企画をやっていけたらと思っているので、僕自身も楽しみです!」と意気込みを見せ、「『ジェネレーション・チャンプ』はすごく汗をかく企画なので、収録の前日はしっかり睡眠取らなきゃ、と決意しました(笑)」とコメントを寄せた。

「中居正広のミになる図書館」は4月期より毎週月曜日20時~テレビ朝日系にて放送。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top