マドンナ、養子にした双子姉妹の写真公開

最新ニュース

マドンナ、養子にした双子姉妹の写真公開
  • マドンナ、養子にした双子姉妹の写真公開
  • マドンナ-(C)Getty Images
  • マドンナ-(C)Getty Images
  • マドンナ-(C)Getty Images
マドンナがマラウイから双子を養子に迎えることを認め、写真をインスタグラムに公開した。

マドンナは、青いワンピースを着た女の子2人と手をつないで歩いている写真をインスタグラムにアップ、「マラウイから双子の姉妹を養子に迎える手続きが完了したことを、正式に認めることができるようになりました。彼女たちが家族に加わるのが嬉しくてたまりません。実現に力を貸してくれたマラウイの方々すべてに深く感謝します」とコメント。生活環境が変わる双子のために、メディア側にプライバシーの尊重を訴え、「友人たちや家族、私のチームにも、サポートと愛をありがとう」と結んだ。

マドンナは実子2人(20歳の娘ローデス・レオンと16歳の息子ロッコ・リッチー)のほかに、マラウイからの養子2人(16歳の息子デヴィッド・バンダと11歳の娘マーシー・ジェームズ)を育てていて、2006年には慈善団体「レイジング・マラウイ(Rasing Malawi)」を設立し、マラウイの孤児や恵まれない 子どもたちを支援する慈善活動を行っている

養子に迎えたのは4歳のエステレ(Estere)とステル(Stelle)。マドンナはインスタグラムにもう1枚、子ども2人が笑顔で走っている写真をアップし、「エステレとステルが生後5日から4年間暮らしたホーム・オブ・ホープ(HOH)には650人の孤児がいます」「私が息子のデヴィッドとそこで出会って以来、レイジング・マラウイは10年以上にわたってHOHに協力しています。ボランティアや寄付をご希望の方はRasing Malawi.orgを検索してみてください」と支援を呼びかけた。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top