JUJU、『パッセンジャー』で日本語吹替版テーマソングを書き下ろし!

映画

本年度第89回アカデミー賞にて「美術賞」と「作曲賞」にノミネートされている、ジェニファー・ローレンス×クリス・プラット主演映画『パッセンジャー』。この度、本作の日本語吹き替え版テーマソングが、JUJUの書き下ろし楽曲に決定した。

20××年――新たなる居住地を目指し、5,000人の乗客「パッセンジャー」を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が地球を後にした。目的地の惑星到着まで120年。冬眠ポッドで眠る乗客の中で、なぜか2人の男女だけが早く目覚めてしまった。90年も早く。エンジニアのジム(クリス・プラット)と作家のオーロラ(ジェニファー・ローレンス)は絶望的状況の中でお互いに惹かれ合っていく。なんとか生きる術を見つけようとするが、予期せぬ出来事が2人の運命を狂わせていく…。

宇宙船での120年の冬眠で新たな惑星へ移住するはずが、90年も早く目覚めてしまった、宇宙でたった2人の男女の愛と運命を壮大なスケールで描くスペース・スペクタクル・ロマン『パッセンジャー』。監督には、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』を手掛ける新進気鋭の注目監督モルテン・ティルドゥムが務め、W主演となるクリスがエンジニアのジム役、作家のオーロラ役をジェニファーが演じるほか、マイケル・シーン、ローレンス・フィッシュバーンらが出演している。

そして今回、本作の日本語吹き替え版テーマソングが、男女問わず多くの支持を集めるアーティストのJUJUさんの楽曲「Because of You」に決定。映画会社より「JUJUさんのエモーショナルな歌声が、壮大な宇宙の雰囲気にぴったり。大人の男女のラブソングを歌えば宇宙一のJUJUさんに、究極の愛が描かれる本作のテーマソングを歌って欲しい!」とオファーし実現した今回。これまで、多くの映画やドラマへ楽曲提供をしてきたJUJUさんだが、今回自身初の洋画実写映画への楽曲書き下ろしとなる。

本作を観たというJUJUさんは、「最後まで手に汗握りっぱなしでした! 宇宙でたった2人っきりというのが、ロマンティックに感じました」と本作に魅了された様子。さらに、「主人公のオーロラとは慣れ親しんだ環境を飛び出るところがもしかしたら私と共通するところがあるかもしれませんが、彼女のような度胸が私にあるかどうかは謎です。この映画は、老若男女すべての人に観てもらいたいです!」とコメント。また楽曲に関しては、「この人だと思える人と出逢えることの素晴らしさを伝えられたら、と思いながら歌わせていただきました。特別な誰かに出逢う日を待っている方にも、もう出逢っている方にも是非聴いていただけたらと思います!」と大切な人を想う全ての人へ捧ぐ、まさに映画のように壮大なラブソングだと話している。

JUJU「Because of You」は3月22日(水)よりリリース。

『パッセンジャー』は3月24日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top