【ご招待】キャスト登壇『美しい星』試写会に10組20名様

プレゼント

〆切り:3月24日(金)

日時:4月24日(月)夕刻
場所:有楽町朝日ホール(東京・有楽町)


大杉重一郎は予報が“当たらない”ことで有名なテレビ気象予報士。悪くない仕事、悪くない暮らし、悪くないはずの人生。そんなある日、重一郎は空飛ぶ円盤と遭遇する――!? 「自分は火星人。世界を救うためにこのホシに遣わされたのだ」 重一郎のなかに“火星人”が覚醒する。覚醒は止まらない。フリーターの息子・一雄が水星人、女子大生の娘・暁子が金星人として次々目覚める。それぞれの母星から使命を受け取った家族はそれぞれのやり方で世界を救おうと奮闘しだすが、やがて様々な騒動に巻き込まれ、傷ついていく――。

三島由紀夫が1962年に発表した異色の同名<SF>小説を基に『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』を手がけた吉田大八監督が贈る話題作『美しい星』が5月26日(金)より全国にて公開される。「映画監督になりたいというより、『美しい星』を監督したいと思っていました」と並々ならぬ熱意を伝える吉田監督は、本作で映画の舞台を現代に置き換えるという大胆不敵な脚色に挑んでいる。主役の気象予報士・重一郎(火星人)を務めるのは『二重生活』のリリー・フランキー。ほかにも長男の一雄(水星人)を『PとJK』の亀梨和也、長女の暁子(金星人)を『PARKS パークス』の橋本愛、専業主婦の妻・伊余子(地球人)を『家族はつらいよ』の中嶋朋子など豪華顔ぶれが演じている。こちらの公開に先駆けて、キャストが登壇する『美しい星』完成披露試写会に10組20名様をご招待。

※当日は、リリー・フランキーさん、亀梨和也さん、橋本愛さん、中嶋朋子さん、吉田大八監督の登壇を予定しております。
※具体的な時間の詳細は招待状をもってお知らせいたします。
※イベント内容やスケジュール、登壇ゲストなどについては予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

送信
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top