「交響詩篇エウレカセブン」劇場3部作で映画化決定!

最新ニュース

(c)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • (c)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • (c)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • (c)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • (c)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • (c)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • (c)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE
  • 左から、キャラクターデザイン・吉田健一、総監督・京田知己、脚本・佐藤大
  • (C)Ralf Zenker
2005年放送のTVアニメ『交響詩篇エウレカセブン』が劇場3部作として映画化されることが分かった。タイトルは『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』に決定し、第1弾は2017年内にロードショーとなる。

『交響詩篇エウレカセブン』は主人公・レントンがヒロインのエウレカと出会うボーイミーツガールのストーリーと、多彩なメカアクションで人気を博したSFロボットアニメである。2009年には劇場版『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』が公開され、2012年に続編『エウレカセブンAO』がオンエアされた。
『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』にはオリジナルスタッフが再集結。総監督・京田知己、脚本・佐藤大、キャラクターデザイン・吉田健一が、リメイクでもリミックスでもない新たな「エウレカ」を送り出す。さらにドイツのテクノユニット・ハードフロアも新曲で参加。新曲「Acperience 7」の提供を受けて、音楽面もパワーアップする。

ストーリーはTVシリーズで言及されながらも、正面からは描かれなかった「ファースト・サマー・オブ・ラブ」が主軸になる。本編の10年前に起こり、世界を揺るがせた大事件の全貌がついに明らかになる。
情報公開に併せて、特報映像第1弾とティザービジュアルが発表された。特報では「Acperience 7」に乗せてアクションシーンを披露。ティザービジュアルは正面を向いたエウレカが描かれている。第2部のビジュアルではアネモネ、第3部はレントンが描かれており、ファンの期待が膨らむ仕上がりとなった。三部作として開幕するレントンとエウレカの物語に要注目だ。


『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』
2017年 全国ロードショー
配給:ショウゲート

(c)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE

[ストーリー]
10年前、世界を揺るがせた大事件「ファースト・サマー・オブ・ラブ」が起こった。
そこで父アドロックを失った息子のレントンは今、辺境の街ベルフォレストで塔州連合軍軍学校に通っていた。英雄と讃えられる亡き父。なにもない単調な毎日。レントンにとって自分の身の回りにあるすべてが息苦しかった。
そんなレントンの前に、世界最古のLFOニルヴァ―シュが突如姿を現す。そのコクピットから姿を現したのはエウレカだった。レントンとエウレカの、必然と偶然の間で揺れる出会い。それこそが人類と異種知性体スカブコーラルの未来の始まりだった。レントンとエウレカの旅路は、果たしてどこに行き着くのか!

[スタッフ]
総監督:京田知己/脚本:佐藤大/キャラクターデザイン:吉田健一
原作:BONES
監督:清水久敏/メインメカニックデザイン:河森正治/コンセプチャルデザイン:宮武一貴
デザインワークス:武半慎吾、齋藤将嗣、出渕裕、コヤマシゲト
キャラクター作画監督:藤田しげる、倉島亜由美/特技監督:村木靖/メカニック作画監督:阿部慎吾
メインアニメーター:柿田英樹、金子秀一、大塚健、横屋健太、長野伸明、工藤糸織
美術監督:永井一男/美術監督補佐:本庄雄志/色彩設計:水田信子/編集:坂本久美子/撮影監督:木村俊也/音響監督:若林和弘
音楽:佐藤直紀/挿入曲:Hardfloor
アニメーション制作:ボンズ
製作:バンダイナムコエンターテインメント、バンダイビジュアル、博報堂DYミュージック&ピクチャーズ、毎日放送、ボンズ
配給:ショウゲート

(c)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE

「交響詩篇エウレカセブン」劇場3部作で映画化決定 オリジナルスタッフが再集結

《高橋克則》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top