【今週末公開の注目作】『ReLIFE リライフ』『名探偵コナン から紅の恋歌』ほか

最新ニュース

『ReLIFE リライフ』(C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico
  • 『ReLIFE リライフ』(C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico
  • 『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『メットガラ ドレスをまとった美術館』 (C)2016 MB Productions, LLC
中川大志&平祐奈W主演! 若手最旬メンバーが贈る運命の青春ストーリーや、最新作の舞台は大阪・京都! 新たな事件にコナンと平次が挑む国民的映画など、注目作が目白押しの今週末の作品の中からシネマフェのオススメをピックアップ!

『ReLIFE リライフ』

『ReLIFE リライフ』(C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico

大学院を卒業後、海崎新太は入社した会社をたったの3か月で自主退職。再就職できないままコンビニでアルバイトを続ける日々。そんな彼の前に突然現れた“リライフ研究所”の所員と名乗る夜明了から提案されたのは、薬で見た目だけ若返り、1年間、高校生活を送るという実験。そして、まさかの27歳男子の青春学園生活が幕を開ける――。そこで出会う個性豊かな面々。気づけば彼らはかけがえのない仲間となっていく一方、日代に恋心を抱くようになるが、相手は10歳も年下の女子高生。実験が終われば記憶も消える。切ないラブストーリーの結末は…?

人生をやり直した2度目の高校生活で出会う、想定外の友情や恋に真っ直ぐに向き合うことで運命を変えていく青春ストーリーがいよいよ公開。いまドラマや映画で大活躍中の中川大志、平祐奈のW主演に、千葉雄大や池田エライザ、岡崎紗絵ら最も旬なキャストが勢ぞろいした本作。また主題歌には、原作ファンであったシンガーソングライター・井上苑子が「ケツメイシ」の名曲「さくら」をカバーし、楽曲のラップパートでは、スペシャルコラボとして中川さんがラップを披露していることでも話題に。エンドロールまで見逃せない本作、是非劇場でチェック!

『ReLIFE リライフ』は4月15日(土)より全国にて公開。



『名探偵コナン から紅の恋歌』

『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

大阪・日売テレビで突如、爆破事件が発生。そのとき局内で行われていた日本の百人一首会を牽引する「皐月会」が開催する皐月杯の会見収録は、突如の事態に大パニック。崩壊していくビルの中、西の名探偵・服部平次とその幼なじみ・遠山和葉の2人だけが取り残されてしまうが、間一髪の所で駆け付けたコナンにより無事救出。まるでテロのような事件だが、犯人の目的もわからず、犯行声明すら出ていない不可解な状況の中、コナンたちは平次の婚約者だと言い張る大岡紅葉と出会う。紅葉は、百人一首の高校生チャンピオンにして、未来のクイーンと呼ばれる存在だった。時を同じくして京都・嵐山の日本家屋で、皐月杯の優勝者が殺害。そのとき殺害現場のモニターに映し出されていた姿には――。
劇場版1作目が公開された1997年から常に進化を続け、いまや国民的映画として不動の地位を築き上げた劇場版『名探偵コナン』。最新作の舞台となるのは、ファン待望の大阪そして京都。江戸川コナン(工藤新一)&服部平次という東西の高校生探偵が久々に劇場版でタッグを組むことや、平次の婚約者を名乗る新キャラ・大岡紅葉が登場することでも話題に。ゲスト声優としてお笑いタレントの宮川大輔とドラマ「カルテット」怪演も話題になった吉岡里帆も参加! 主題歌には現在TVアニメ「名探偵コナン」でも楽曲が起用されている倉木麻衣が担当、映画の世界観が色濃く反映された曲「渡月橋 ~君 想ふ~」は予告編でも流れているので、是非チェックしてみて!

『名探偵コナン から紅の恋歌』は4月15日(土)より全国東宝系にて公開。



『メットガラ ドレスをまとった美術館』

『メットガラ ドレスをまとった美術館』 (C)2016 MB Productions, LLC

N.Y.メトロポリタン美術館(MET)。伝説のファッション・イベント<メットガラ>が華やかに幕を開けた。主催は“プラダを着た悪魔”こと、アナ・ウィンター。彼女が招待したのは、ポップスターのリアーナや、ジョージ・クルーニー、アン・ハサウェイといったアカデミー賞の常連、ファッション界の重鎮ジャン・ポール・ゴルチエほか、一流メゾンの鮮やかなオートクチュールをまといレッドカーペットを闊歩する豪華セレブリティたち。企画展示を担当した革新的キュレーターのアンドリュー・ボルトンと共同主催するアナに密着した本作。ゴージャスな一夜を生み出すまでの8か月を初めてカメラで捉えた、野心あふれるドキュメンタリー。

米「VOGUE」編集長のアナ・ウィンターが仕掛ける、N.Y.メトロポリタン美術館のコスチューム・インスティテュートによる1年に1度のファッションの大祭典伝説のファッション・イベント“メットガラ”。夢のようなセレブたちの華やかな一面とは裏腹に、戦々恐々とひしめく舞台裏に密着した模様を“初めて”カメラで捉えた本作は“ドキュメンタリー”映画としての完成度も高く、ウォン・カーウァイ監督なども出演しており、映画ファンも必見の一作! “ファッションとは何か?”というテーマにも多角的に踏み込み、ファッション好きだけでなく、アート好きな方も、きっとこの映画からインスパイアを受けるはず!

『メットガラ ドレスをまとった美術館』は4月15日(土)よりBunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか全国にて公開。




《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top