【今週末公開の注目作】『美女と野獣』『スウィート17モンスター』

最新ニュース

実写映画『美女と野獣』(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 実写映画『美女と野獣』(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『3月のライオン』後編(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会
  • 『スウィート17モンスター』 (C) MMXVI STX Productions, LLC. All Rights Reserved.
ディズニー不朽の名作の実写化や、過酷な将棋の世界での闘いに悩み、苦しむ姿を見せた主人公が、大切な人たちを守るため新たな闘いに立ち上がろうとする姿を描く後編など、今週も注目作が目白押し。そんな作品の中からシネマフェのオススメをピックアップ!

『美女と野獣』

実写映画『美女と野獣』(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも、“人と違う”ことを受け入れ、かけがえのない自分を信じるベルと、“人と違う”外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいる野獣──その出会いは、はたして奇跡を生むのだろうか…?

1991年に発表され、アニメーションで初めてアカデミー賞作品賞にノミネートされたディズニーアニメーション不朽の名作を実写映画化した『美女と野獣』。エマ・ワトソンをベル役に、ダン・スティーヴンスを野獣役に迎え、『シカゴ』(脚本)『ドリームガールズ』(監督・脚本)で知られるビル・コンドンがタッグを組んだ。日本語吹き替え版には、ミュージカルや舞台経験のある昆夏美と山崎育三郎がキャスティング。既に公開されている世界各国では驚異的なヒットを継続中。日本公開でさらに伸びる記録にも注目したい。
『美女と野獣』は4月21日(金)より全国にて公開。



『3月のライオン』後編

『3月のライオン』後編(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会
幼い頃に家族を亡くし、育ててくれた師匠の家をある理由から出て行き、ひたすら将棋を指していた高校生のプロ棋士・桐山零は、川本家の3姉妹と出会う。あれから1年、今年も獅子王戦トーナメントが始まったが、最高峰を目指す棋士たちに様々な試練が降りかかる。トップに立つ将棋の神の子と恐れられる宗谷名人でさえ、ある重大な秘密を抱えていた。一方、零が別れを告げた師匠の家庭は崩壊へと向かっていく。さらに川本家の3姉妹を捨てた父親が突然現れ、耳を疑う要求を突き付ける。強くならなければ、大切な人たちは守れない。 愛することを知った零の闘いの行方は――?

羽海野チカ原作の人気コミックを、『るろうに剣心』の大友啓史監督がメガホンをとり実写化した本作。神木隆之介が主人公の17歳プロ棋士を演じるほか、有村架純、清原果耶、倉科カナ、佐々木蔵之介、加瀬亮、伊藤英明、豊川悦司ら豪華俳優陣が出演することでも話題で、現在、「闘いの前編」が公開中! 高い評価を集めており、いよいよ後編の公開に向けて期待が高まっている。今週末の休みを利用して、劇場で豪華イッキ見! というのも良さそうだ。

『3月のライオン』後編は4月22日(土)より公開。



『スウィート17モンスター』

『スウィート17モンスター』 (C) MMXVI STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

ネイディーンは17歳の高校生。キスさえ未経験の、イケてない毎日。恋に恋する妄想だけがいつも空まわりして、教師のブルーナーや情緒不安定な母親を困らせてばかり。たった1人の親友クリスタだけが自分のすべてだと思っていたのに、何をしてもかなわないとコンプレックスを抱いていた人気者の兄ダリアンとクリスタが恋に落ちてしまう。疎外感から世界にたった1人取り残されたような気持ちになったネイディーンは、とんでもない行動に出るのだが…。

ニューヨーク映画批評家協会賞第1回作品賞受賞、またゴールデン・グローブ賞などにもノミネートされた青春“こじらせ”話題作の本作。ケリー・フレモン・クレイグが初監督・脚本を務め、主人公ネイディーンを務めるのは、『トゥルー・グリット』('11)で14歳にしてオスカーにノミネートされ、『はじまりのうた』('13)での好演も記憶に新しく、『ピッチ・パーフェクト2』('15)ではその伸びやかな歌唱力を見せつけるなど、弱冠20歳にして才能あふれる実力派のヘイリー・スタインフェルド。若さゆえのイタさ、愛おしさを描き、誰もが「自意識カジョーで自己チューなあの頃」を思い出す青春コメディ映画の傑作を、見逃さないで。

『スウィート17モンスター』は4月22日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほか全国にて公開。




《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top