“with B”、ブルゾンちえみとドラマ初共演! 「“参観日”みたいな気分」

最新ニュース

「人は見た目が100パーセント」
  • 「人は見た目が100パーセント」
  • 「人は見た目が100パーセント」
  • 「人は見た目が100パーセント」
  • 「人は見た目が100パーセント」
「ブルゾンちえみwithB」として大活躍中の“with B”ことお笑いコンビの「ブリリアン」が、現在放送中のドラマ「人は見た目が100パーセント」の5月18日(木)今夜放送の第6話に出演することが決定。2人はフジテレビ連続ドラマ初出演、さらにドラマでブルゾンちえみと共演するのは今回が初めてとなる。

“女子力ゼロの女子モドキ”の理系研究員、城之内純(桐谷美玲)、前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)が、丸の内の化粧品会社に合併したことをきっかけに、メイクやファッションの研究をし、「ステキ女子」を目指していくコメディー作品「人は見た目が100パーセント」。第6話は、ベッドの上で勉強していてそのまま眠ってしまった純がうっかりメガネを壊してしまう。メガネ店に立ち寄るため早めに家を出た純は、そこで思いを寄せている美容師・榊(成田凌)と出会う。動揺しメガネ店を見つけて一目散に走り出したが、そのまま入口のガラスに激突。榊に助けられ、近くの病院に運び込まれる。

同じころ、満子と聖良は、パソコンのトラブルに遭遇していた。聖良は、データを届けに来た研究員仲間の丸尾(町田啓太)にその修理を頼む。そして純は、念のため2、3日検査入院することになった。が、純が入院したのは、セレブたちが利用することで有名な病院だった。おしゃれなモデルやイケメン秘書を引き連れた女社長らと同じ病室になってしまった純は、人に見せられるような部屋着もなく、トイレにすら行けないありさま。困り果てた純は、おしゃれな部屋着を買ってきてほしいと満子と聖良に依頼。満子たちは、さっそくルームウエアの研究を始める。そんな折、榊が純の見舞いに来てくれるかもしれないことになり…。

今回出演が決定した2人が演じるのは、純が入院している病院に同じく入院してきた女社長・由佳子(楠見薫)が引き連れてきたイケメン秘書役。実際の撮影では、いつもと違うブルゾンちえみの姿を見てかなり緊張していた様子。「ブリリアン」徳田浩至は、「普段のネタ番組と違って、緊張感のある現場で、心躍るというか、新しい自分たちを発見できたような気がします」と手ごたえを感じていたよう。まためちゃくちゃ楽しかったと話す杉浦大毅は、「“with B”のときと似てる動きなどもありますが、普段との表情の違いやブルゾンさん以外に仕えてる所などにも注目していただきたいです。さらにブルゾンさんとの共演シーンも見所だと思いますので、ぜひ楽しみにしていて下さい」とアピールした。

さらに、今回ドラマ初共演を果たしたブルゾンちえみさんは、「彼らの演技を見るのも、私の演技を見られるのも、とても恥ずかしかったです。なんだか家族に見られているような…“参観日”みたいな気分でした」と共演した感想をコメントした。

「人は見た目が100パーセント」は毎週木曜日22時~フジテレビにて放送。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top