初上陸! 1日中朝食を味わえる!? NY発の卵料理専門店

最新ニュース

初上陸! 1日中朝食を味わえる!? NY発の卵料理専門店
  • 初上陸! 1日中朝食を味わえる!? NY発の卵料理専門店

池袋にある「egg」。海外初出店となるニューヨーク発の「egg」は、厳選された材料を使用し、沢山の人に愛される朝食を提供しています。アメリカ南部の伝統的なスタイルと、素材選びにこだわった料理は忙しい現代人の心も身体も満たしてくれるはずです。

NY発! 話題の卵料理専門店

池袋にある「egg」は、NY・ブルックリン発の卵料理専門店。初の海外出店となり、卵料理を中心に一日中、高品質な朝食が食べられる場所として注目を集めています。

オーナーのジョージ氏は「egg」の朝食を通して「生活の中で人々が少しでも癒しを感じられるように」と考えています。現代人は時間に追われがちですが「朝食くらいはゆっくりと時間をかけてリッチに食べよう」という思いからをオープンしました。

待ち時間はお絵かきタイム!? ゆったりと楽しめる空間

店内は白と木を基調とした開放感ある雰囲気。どのテーブルにもクレヨンが用意されており、待ち時間は自由にお絵かきをすることができます。童心に帰り時間を忘れて、ワクワクしながら料理を待ちます。

eggの人気メニューを一挙ご紹介

「egg」のメイン食材となる卵料理には、ストレスが少ない平飼い鶏の有精卵を使用しています。ブリオッシュを香ばしく焼き上げた「フレンチトースト」はほどよく優しい味わいです。

野菜は信頼できる農家から仕入れています。アメリカ南部ではポピュラーに食べられている「グリッツ」は、オーガニックのとうもろこしを引いたもの。
プチプチとした食感を楽しむために粗挽きと、細挽きのものをミックスしています。フレッシュな酸味が生きたグリルドトマトと、ケールと季節の青野菜のソテーはグリッツとの相性がぴったり。

本店でも大人気の自家製ソーセージは数種類のハーブを混ぜ込んだニューヨークのオリジナルレシピを再現しています。

丁寧な食材選びから地域住民にお腹も心も満足する朝食を提供し、それがきっかけとなった街の活性化やコミュニティの形成を目指しています。

口コミでじわりと人気が広まった本店

本店は12年前にオープン。ブルックリンという立地上、ミュージシャンやアーティストなど感度が高い人々が集まり、それがきっかけで口コミを通して爆発的な人気店となりました。

発足当初は友人のレストランを間借りして運営していましたが、eggは少しずつ規模を広げ現在のようなかたちとなりました。温かみのある店内でアメリカ南部の伝統的な朝食を味わう瞬間は、素朴でなんともいえない充実感を与えてくれます。


取材・文/稲井たも

スポット情報

スポット名
egg 東京
住所
東京都豊島区西池袋2-37-4 としま産業振興プラザ IKE・Biz 1F
電話番号
03-5957-7115
《編集部@ルトロン》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top