限定50食。サバ専門店の究極のサバ、ここにあり!

最新ニュース

限定50食。サバ専門店の究極のサバ、ここにあり!
  • 限定50食。サバ専門店の究極のサバ、ここにあり!

脂が乗っていて、ご飯によく合う鯖。日本の食卓を支える鯖も、専門店の手にかかると段違いの美味しさに驚きます。今回は大森の鯖の塩焼き専門店、「鯖なのに。」の魅力をご紹介します。

「本気の鯖の塩焼き定食」が味わえる粋なお店

焼き鯖一本で勝負を挑む「鯖の塩焼き専門店 鯖なのに。」は古民家風の佇まいで、店内に入るとホッと落ち着ける空間が広がります。
1階の壁には熊本の竹あかり総合演出“チカケン”が手掛ける竹あかりの照明があり、店内を鮮やかに照らしてくれています。
他にも金沢の有名な画家が手掛けた木版画を飾るなど、随所にこだわりを感じられます。
ノスタルジックなのに古さを感じさせないお店の雰囲気は、食事をより一層美味しく感じられそうな佇まいです。

限定50食! もの凄い鯖を使ったもの凄い鯖定食

メニューは、「鯖の塩焼き定食(ランチタイム1,000円)」の一本で勝負しています。ご飯と味噌汁、小鉢付きで、夜は1,200円で提供しています。
多く提供することは難しい、貴重なメニュー。50食限定なので、逃したくない方は早めに来店しましょう。
創業69年の有名干物店、「越田商店」の鯖、その名も”もの凄い鯖”を使用。この鯖はノルウェー産で、脂肪分が多く、普段いただく鯖とは一線を画す美味しさです。

鯖は、防腐剤や着色を一切加えていません。脂肪分がたっぷりの旬の鯖を使って特製の漬け汁で漬けた後、完全無添加の鯖が完成! 備長炭で香ばしく焼かれた鯖のジューシーな味わいが楽しめます。
テイクアウトのお弁当(1,000円)も用意があるので、時間が無い時はこちらをいただいてみては。

夜のシメには、旨みが詰まった鯖の塩焼きをお茶漬けで

夜は居酒屋風に利用OK。カウンターで立ち飲みしながら、シメには「鯖茶漬け」(400円)がおすすめ。
鯖だけでなく、お米もこだわりのものを厳選しています。大森にある米店「鈴木商店」から、「もの凄い鯖」に合うお米を選んで提供してもらっています。羽釜で炊き上げたご飯と、香ばしい焼き鯖、味わい深い出汁が口の中で美味しさのハーモニーを奏でることでしょう。

極上の鯖の塩焼きが食べられる、「鯖の塩焼き専門店 鯖なのに。」あまりの美味しさに、今まで食べてきた鯖の塩焼きとは全く別物のように感じるかもしれません。鯖の塩焼きの美味しさを再発見しませんか?

スポット情報

スポット名
鯖なのに。
住所
東京都大田区大森北1-7-1
電話番号
03-5764-3358
《編集部@ルトロン》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top