朝から京都を満喫! 築100年の町家カフェでいただく至福のモーニング

最新ニュース

朝から京都を満喫! 築100年の町家カフェでいただく至福のモーニング
  • 朝から京都を満喫! 築100年の町家カフェでいただく至福のモーニング

京都市東山区にある「ろじうさぎ」は、昔ながらの街並みが残る京都路地で、身体にやさしい料理を楽しむことができる町屋カフェです。京都生まれ京都育ち、京都を愛する店主による京都好きの方へおすすめのお店をご紹介します。

築100年の古民家で京都を感じる町屋カフェ

「ろじうさぎ」は、どこか懐かしさを感じさせる古民家を利用した町屋カフェです。畳に座って小さな和庭園を眺めながらいただく身体に優しい料理の数々は、ひとりで切り盛りされている女性店主の心がこもっています。
店主が集めた京都に関する本がたくさんあるので、京都の観光場所をのんびり調べるのも楽しみ方のひとつです。

京都の花街に佇む古民家!

2012年オープンした「ろじうさぎ」のある宮川町は、古くから花街として栄えた街で、近くには宮川町歌舞練場があり、舞妓さんに会える街としても有名です。路地にひっそりと佇んだ古民家で、心落ち着く京都の優しさを感じることができます。
「花街宮川町にもっと足を運んでいただきたい」という思いから、お店を立ち上げた女性店主。その京都愛で、来る人すべてに京都をより好きになってもらえるようにと、様々なイベントも催しています。

身体にやさしい朝ごはんから京都を感じる

「ろじうさぎ」では、生粋の京都人の女性店主が手掛ける、身体に優しい料理がいただけます。予約必須の「京の朝ごはん」は、注文を受けてから焼くホカホカのだし巻きなど、品数豊富で贅沢な朝ごはん。朝ごはんをたくさん食べて、一日を元気に過ごしてほしいという思いが込められています。
その他、身体に優しい「ろじうぜん」は、お肉もしくはお魚を主菜に、お野菜がたっぷりと入った京のおばんざい定食。人気の「自家製 甘酒」は、「飲む点滴」と言われるほど身体に良いもので、暑い時期は冷やしていただくのがおすすめです。

京都にちなんだ本からその日の過ごし方を考える

店内には店主の集めた京都関連の本がたくさん置かれているので、ブックカフェとしても利用できます。朝ごはんを待ちながら、今日一日の過ごし方を、本を読みながら考える、そんな過ごし方ができるのも多くの人に喜ばれているポイントです。
土日は混み合うことが多いですが、平日はゆっくりできることも多いため、店主から京都に関するお話や穴場の観光スポットなどを教えてもらえることも。

京都の町屋ならではのゆったりとした時間を過ごせる

築100年の古民家である「ろじうさぎ」は、京都を愛する人が数多く集まるカフェです。身体に優しい素材を使った京都のおばんざいや、自家製の甘酒などたくさんの愛情のこもったメニューで訪れる人を癒してくれます。
ほっこりとした京都の町屋ならではの時間の流れを感じて、くつろぎの空間を提供してくれるお店です。
ろじうさぎは、京阪電道京阪本線の祇園四条駅で下車後、1番出口から徒歩3分の距離にあります。細い路地や鴨川沿いを進んでいき、京都えびす神社を目指すといいでしょう。早起きして、美味しい朝ごはんをいただいて、京都観光を元気に楽しんでください。

スポット情報

スポット名
ろじうさぎ
住所
京都府京都市東山区下柳町176
電話番号
075-551-0463
《編集部@ルトロン》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top