リリー・ジェームズ、フランスでパスポート盗難に遭う

最新ニュース

リリー・ジェームズ-(C)Getty Images
  • リリー・ジェームズ-(C)Getty Images
  • リリー・ジェームズ
  • リリー・ジェームズ-(C)Getty Images
  • リリー・ジェームズ-(C)Getty Images
  • リリー・ジェームズ-(C)Getty Images
リリー・ジェームズがフランスで鞄とパスポートが盗まれる被害に遭ったそうだ。

新作『Mamma Mia:Here We Go Again!』(原題)のリハーサルのためフランスにいた際、リリーは盗難に遭ってしまったようで、ある関係者は「盗難が発生したとき、リリーはフランスで『Mamma Mia:Here We Go Again!』(原題)の撮影前段階のリハーサルを行っていたんです」「そしてパスポートが無くなっていることに気付いたリリーはパニックになって困りきってしまっていました」と明かしている。

しかし、リリーは母国イギリスへと帰国するための許可証を取得し事なきを得たようで、上の関係者は「ありがたいことに上層部が解決させましたが、とてもストレスの多い事態でしたね」と「The Sun」紙に続けた。

日本でも今月19日公開となる『ベイビー・ドライバー』に出演しているリリーは先月、「よりロックンロールな」作品に出演したいとコメントしていた。『ベイビー・ドライバー』は新鮮さに溢れているわ。私が携わる作品には全て挑戦がつきものだけど、このような現代作品に出演できて本当に嬉しかった。この方向に進んでいきたいわ」「私はもう少しロックンロールな感じのものをやりたかったの。でもいまの時点で最高のチャレンジ、最高の役柄、最高の製作陣だと思われる作品に出演するものよね」「これまで演じてきた役柄は、私の年齢や私がイギリス人であるということによって純情な少女が多かったの。それには感謝しているけど、でも違うこともしてみたいわ」。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top