ジョシュ・ギャッド、箱ティッシュを手に大泣き!『僕のワンダフル・ライフ』

映画

『僕のワンダフル・ライフ』 (C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC
  • 『僕のワンダフル・ライフ』 (C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC
  • 『僕のワンダフル・ライフ』 (C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC
  • 『僕のワンダフル・ライフ』 (C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC
  • 『僕のワンダフル・ライフ』 (C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC
  • 『僕のワンダフル・ライフ』 (C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC
  • 『僕のワンダフル・ライフ』 (C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC
  • 『僕のワンダフル・ライフ』 (C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC
  • 『僕のワンダフル・ライフ』 (C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC
最愛の飼い主にまた会いたくて、50年間に3度も生まれ変わりを果たした犬を主人公に贈る『僕のワンダフル・ライフ』。主人公・犬のベイリーの声を務めたのは、『アナと雪の女王』のオラフ役や実写版『美女と野獣』のル・フウ役で知られるジョシュ・ギャッド。彼は自身の声を入れる前に、本作を観て大号泣していたことが分かった。

>>あらすじ&キャストはこちらから

映画公開前から「予告映像だけで泣けた」との感涙コメントが続出している本作。さらに、吹き替え版声優には高木渉をはじめ、梅原裕一郎、花澤香菜、大塚明夫ら、人気と実力を誇る豪華声優たちの起用が決定。この秋一番の感動作として注目を集めている。

吹き替え版では高木さんが声を務めている主人公のベイリーだが、オリジナル版で声を務めているのがジョシュ・ギャッド。ユーモラスで感情豊かな声は、まるでメロディのようで、その比類なき才能にラッセ・ハルストレム監督は“彼なら完璧にベイリーを演じてくれるはず”と確信したという。「いざ始めてみると、彼の声と犬の映像が見事なまでにマッチして、彼がこのキャラクターに入り込んでいる様子に胸を打たれたよ」と監督。

さらに、「彼のことはとても好きさ。完璧な声だね。『アナと雪の女王』のオラフの声を聞いて、犬たちのビジュアルにぴったりだと思ったんだ。あの犬たちの声だと信じられる。犬たちの映像とつながってるんだ。とても多才な役者で、面白いし、この作品に多大な貢献をしてくれている。いい役者に求める全てのものをもたらしてくれた」と大絶賛を贈っている。

一方のギャッドは、ベイリーたちの“心の声”をモノローグで語っていくが、当初、喋る犬の“吹き替え”をすると思っていたそうで、「ずっとラッセの大ファンで、いつか一緒に仕事をしたいと望んでいた。だから、僕にやってもらいたい役があると言われて、めちゃくちゃ興奮した!」と語り、「でも、撮影はもう終わっているって言うんだ。意味がわからなかったよ(笑)」と明かす。

待望のハルストレム監督作であるとはいえ、ギャッドは喋る動物の役にはやや抵抗があったそうで、すぐにはオファーを受けられなかったとか。そこで、キャスティング・ディレクターのレスリー・フェルドマンから、「映画を観てから決めてくれ」と言われたという。

「試写に行くと、彼から『これ、必要になるから』ってティッシュの箱を渡されたんだ」とギャッドはふり返る。「もちろん、泣きじゃくったよ(笑)すごく感動して、絶対参加したいと思った。『アナと雪の女王』以来、こんな気持ちになった作品はなかったよ!」。

そんなギャッドのユーモラスで感情豊かな声が乗った犬たちのいたずらっ子ぶりには思わず吹き出し、けなげでかわいい姿にはメロメロになること間違いなし! ハルストレム監督に“完璧”と言わしめる、彼の声の演技に注目していて。

『僕のワンダフル・ライフ』は9月29日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top