【USJ】ハロウィン本番10月直前!ミニオン仮装ゲスト700名で「ミニオン仮装モブ」開催

最新ニュース

「ミニオン仮装モブ」が開催
  • 「ミニオン仮装モブ」が開催
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
27日(水)、9月の時点で数多くの仮装ゲストで盛り上がるユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて、「ミニオン仮装モブ」が開催。“仮装の聖地”にふさわしく、パークの大人気キャラクターであるミニオンの仮装をした約700名のゲストが集まって、ダンスに熱狂した。

ゲストはハロウィンらしい魔女の帽子をかぶったミニオンや、ハロウィンの時期に登場したイーブルミニオンたちとともに、ダンスと記念撮影モーメントを楽しみ、大人から子どもまでハチャメチャに大熱狂! クライマックスには大量のコンフェティー(=紙ふぶき)が舞い上がり、同パークのモブ会場はミニオンカラーの黄色一色に染まっていた。

千葉県から参加した5歳の男の子は、「ミニオンの服の人がたくさんいて、一緒にダンスでジャンプとかして楽しかった!」と興奮気味にコメント。また、母親も「ハロウィンを楽しむのは何年かぶりだけど、このイベントがあるときいてわざわざ千葉から来ました。ミニオンはここでしか会えないし、ミニオンが親子で大好きだから来ました!」と語った。

また、兵庫県から来た20代の女性は、「9月から盛り上がって楽しい! みんなミニオンのお揃いの仮装をしていて、“ハチャメチャ”に楽しみました。おとといも仮装してUSJにきたばかり! ハロウィンといえば、USJ!!」と大熱狂! 大阪府から来た女性2人組も「ハロウィンは9月から、毎年USJで楽しんでいます。普段できない仮装も、ここでならできるのは、みんなやっていてクルーもそれを受け入れてくれるから。10月もUSJで仮装して“ハチャメチャ”にはしゃいで、ゾンビとも楽しみたい!」と本番時期への抱負も。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィーンイベントは、昼の「フェスタ・デ・パレード」や「ハッピー・トリック・オア・トリート」で大熱狂、夜はパーク史上最多20 種類のゾンビと3つの“新ホラー”を含めた大絶叫の「ハロウィーン・ホラー・ナイト」を開催。「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」は、11月5日(日)まで期間限定開催。

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

(C)&(R) Universal Studios. All rights reserved.
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top