エマ・ワトソンが働く“SNS企業”の1日を大公開!『ザ・サークル』

映画

『ザ・サークル』(C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.
  • 『ザ・サークル』(C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.
  • 『ザ・サークル』(C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.
  • (A)『ザ・サークル』 (C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.
  • (B)『ザ・サークル』 (C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.
  • 『ザ・サークル』 (C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.
  • (C)『ザ・サークル』 (C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.
  • (D)『ザ・サークル』 (C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.
  • (E)『ザ・サークル』 (C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.
『美女と野獣』に続くエマ・ワトソンの主演最新作にして、トム・ハンクスほか豪華共演で話題を集める『ザ・サークル』。本作の舞台は、トム演じるカリスマ・リーダーが経営する世界最大級のSNS企業<サークル>。このほど、その企業で働く“新入社員”を演じたエマの1日を追うかのような場面写真を入手した。

>>あらすじ&キャストはこちらから

世界No.1のシェアを誇る憧れのSNS企業<サークル>に採用され、新しい環境に期待を膨らませる新入社員のメイ。だが、先日解禁された予告編で描かれたように、新サービスのモデルに抜擢され、生活のすべてをシェアする彼女が払った“代償”と、“SNS”が暴走したその先にある闇は絵空事とは思えないリアルさだ。


今回、新たに到着した場面写真は、そのどれもが<サークル>で働くメイの日常を覗ける写真となっており、まさにメイが公開した24時間を疑似体験できるものばかり。

まず、大きなガラス扉に向かって歩くメイの後ろ姿を追った1枚は、<サークル>社に出社するシーン(A)。そして、開放感のあるオフィスでPCに向かって作業するメイの目の前には、メイの指導係となる先輩が座り、にこやかに仕事をこなしている様子が伺える(B)。

(A)『ザ・サークル』 (C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.

(B)『ザ・サークル』 (C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.
ランチは優雅に近くの公園で…と思いきや、実はこの美しい公園も<サークル>社内というから驚き! 一緒にランチを楽しんでいるのは、メイを<サークル>社に誘ってくれた友人のアニー。食事やドリンクのパッケージには、すべてサークル社のロゴマークが入っており、一度出社してしまえば社外に出ることなく、食事も何もかもが揃ってしまう環境であることが分かる(C)。

(C)『ザ・サークル』 (C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.
さらには、野外にある社内イベントスペースで行われた重要な発表会に参加している風景も(D)。また、毎週金曜日に<サークル>のカリスマ経営者ベイリー自ら社員に向け演説する“Dream Friday(ドリームフライデー)”(E)や、“Gang Of 40(ギャング・オブ・フォーティ)という<サークル>の選ばれた有志が集まる会議(F)にもメイは参加。夜には、社内で開催されたパーティーに参加している姿までも公開されている。

(D)『ザ・サークル』 (C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.

(E)『ザ・サークル』 (C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.

(F)『ザ・サークル』 (C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.
素晴らしい環境の中、SNSを通して日に日に自信を身につけていったメイは<サークル>社にふさわしい社員へと成長していくのだが…。「いいね!」を求め、歯止めが利かなくなっていく「シェア」の先に待ち受ける彼女の運命に、心がザワつかずにはいられない。

『ザ・サークル』は11月10日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top