毎日食べたい! 風味豊かな自然素材にこだわる台湾料理専門店

最新ニュース

毎日食べたい! 風味豊かな自然素材にこだわる台湾料理専門店
  • 毎日食べたい! 風味豊かな自然素材にこだわる台湾料理専門店

東京・千歳烏山にある「天天厨房(てんてんちゅうぼう)」は、毎日食べても飽きのこない、こだわりの台湾風中華料理のお店です。健康志向で化学調味料を使わず作られた料理は、シェフのこだわりがつまっています。食材を活かした、絶品おすすめ料理をご紹介します。

シェフのこだわりがつまった本格的な台湾料理

「天天厨房(てんてんちゅうぼう)」は、千歳烏山にある台湾風中華料理店。木製の窓枠とガラスでできた外観で、ほのかにアジアンテイストの香るナチュラルな雰囲気です。

店内にはカウンター席とテーブル席があり、落ち着いた心地よい空間。自然素材にこだわり、シェフがていねいに作った洗練された料理の数々を、幅広く揃えられたお酒とともに、ゆったりと楽しむことができるお店です。

毎日食べても安心の、ナチュラルな台湾料理を

「天天厨房」という店名には、中国語で「毎日」という意味の「天天」が使われています。毎日食べても安心な食材を選び、化学調味料は使わず素材の自然な味と香りを最大限に生かせるものを提供したい、という思いから名付けられました。

日本酒の地酒や有機ワイン、台湾の紹興酒やお茶もあり、訪れた人々を笑顔にするやさしい料理を提供しています。

大粒の牡蠣をふんだんに! 「牡蠣と旬野菜のオムレツ」

「牡蠣と旬野菜のオムレツ」は、季節の野菜と台湾産のサツマイモでんぷんでコーティングされた大粒の広島産牡蠣を入れ、厳選された卵を加えた風味豊かなオムレツです。

ぷりぷりとした牡蠣と、ふわふわでとろけるような卵。表面は香ばしく焼き上げられたオムレツは、香りとともに食欲をそそる絶品となっています。

豚の角煮をはさんだ中華バーガー「割包」

台湾のスパイスを使って2日間かけて煮込んだ豚の角煮を蒸しパンにはさみ、香り高いパクチーを添えた「割包(豚の角煮の蒸しパンバーガー)」。

とろとろに煮込まれた照りのある豚の角煮は、ピーナッツパウダーが隠し味として使われているため風味がよく、パクチーとバランスよく合っています。真っ白でふわふわの蒸しパンとの食感も楽しめる一品です。

毎日のように食べたくなる、身体にやさしい台湾料理を

季節に応じた自然な食材を使い、身体にも心にもやさしい料理を味わえる「天天厨房」は、シェフのこだわりと思いが詰まった、本格的な台湾料理のお店です。

食材本来の味や食感を大切にし、正統の台湾料理でありながら、新しいアイディアを盛り込むことにも力を入れています。ゆったりとくつろげる雰囲気の店内で、豊かな料理とお酒で楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

京王電鉄京王線「千歳烏山駅」南口より徒歩約7分。大通りに面したビルの1階に店舗があります。金~日のみランチ営業も行っているため、気軽に訪れてみましょう。自然体のやさしい本格台湾料理を、ぜひ一度味わってみてください。

スポット情報

スポット名
天天厨房
住所
東京都世田谷区粕谷 4-18-7
電話番号
03-6754-6893
《編集部@ルトロン》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top