【ディズニー】“Dハロ”連動メニューの極み!アンバのディナーコースが本気!

最新ニュース

「“ディズニー・ハロウィーン”エンパイアディナー」
  • 「“ディズニー・ハロウィーン”エンパイアディナー」
  • 「“ディズニー・ハロウィーン”エンパイアディナー」
  • 「“ディズニー・ハロウィーン”エンパイアディナー」
  • 「チョコレートテリーヌと赤ワインのソルベ」
ディズニーアンバサダーホテルでは現在、各レストラン、カフェ、ラウンジにて秋のスペシャルイベントに連動した、期間限定の「スペシャルメニュー」を提供中だ。とりわけ今回、見た目のインパクトによって早い段階で注目を集めたディナーコースを実食レポート。

■もはや美味しいだけじゃダメ!? インスタに載せずにはいられない豪華ディナー


その注目メニューとは、一年を通じてリピーターも少なくない「エンパイア・グリル」(カリフォルニア料理)のディナーコース、「“ディズニー・ハロウィーン”エンパイアディナー」(10,000円)。我々は正式な取材なので、前菜、メイン、デザートの3品の実食をした。

「“ディズニー・ハロウィーン”エンパイアディナー」
前菜「秋刀魚のテリーヌとハーブマリネ タプナードとシードルヴィネグレット」、メイン「マンガリッツァポークのローストと チリメンキャベツのブレゼ 豚足のカイエットと共に」は、ともに秋の味覚を贅沢にあしらった一品。上品なテイストで満足度も実に高い。

「“ディズニー・ハロウィーン”エンパイアディナー」

■ デザートはチョコレートのレコード盤! “音を食べちゃう”発想は斬新


このディナーコースのオオトリを飾る圧巻のメニューが、デザートの「チョコレートテリーヌと赤ワインのソルベ」。ミッキーマウスをデザインしたレコードジャケットをどけると、そこにはチョコレートのレコード盤とチョコレートのテリーヌが登場する仕組みだ。

「チョコレートテリーヌと赤ワインのソルベ」
両方ともチョコレートだけにまったりとした甘みが口の中に広がるも、そこは赤ワインのソルベの酸味で中和効果。最後まで飽きることなく、舌の上で展開するハロウィンのミュージック・フェスティバルを堪能! ハロウィン開催中に食べたい豪華なディナーだ。

※上記のメニューやグッズは、デザイン・価格の変更や、品切れとなる場合がございます。
※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top