二宮和也、嵐デビュー記念日の映画公開に感激! メンバーにほめられたエピソードも告白

最新ニュース

TOHOシネマズ上野のオープンテープカット『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』
  • TOHOシネマズ上野のオープンテープカット『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』
  • 西島秀俊/TOHOシネマズ上野のオープンテープカット『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』
  • 綾野剛/TOHOシネマズ上野のオープンテープカット『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』
  • 宮崎あおい/TOHOシネマズ上野のオープンテープカット『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』
  • 竹野内豊/TOHOシネマズ上野のオープンテープカット『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』
  • TOHOシネマズ上野のオープンテープカット『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』
  • 西島秀俊/『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』初日舞台挨拶
  • 綾野剛/『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』初日舞台挨拶
二宮和也主演の『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』が11月3日(金・祝)に公開を迎え、4日にオープンするTOHOシネマズ上野の全8スクリーンをジャック! 二宮さんをはじめ、西島秀俊、綾野剛、宮崎あおい、西畑大吾、竹野内豊、滝田洋二郎監督が舞台挨拶に登壇した。

秋元康が企画を担当し、『おくりびと』で米アカデミー賞に輝いた滝田監督と二宮さんがタッグを組んだ本作。70年前の天皇の料理番が考案した幻のフルコースの謎を巡り、絶対味覚の持ち主である天才的料理人がその味を再現に挑戦するのだが…。

TOHOシネマズ上野のオープンを翌日に控え、本作が全8スクリーンをジャックし、二宮さんらはロビーにて記念のテープカットを行なった。

TOHOシネマズ上野のオープンテープカット『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』TOHOシネマズ上野のオープンテープカットする竹野内豊&西島秀俊&綾野剛&宮崎あおい&滝田洋二郎監督

ちなみに11月3日は、二宮さんが所属する「嵐」にとってもデビュー記念の日。この日の舞台挨拶の模様は全国の劇場に生中継されたが、二宮さんは「嵐のみんなもどこかの劇場で観てくれてるんじゃないかと思います(笑)」と笑いを誘いつつ、主演映画の公開と18回目のデビュー記念日が重なるという運命に「そんなことありうるのか? その週というならわかるけどドンピシャで…。メンバーに言ったら『そうなんだ!』と驚いてました」と驚きを口にする。

誰よりもこれを喜んでいたのは二宮さんの“盟友”綾野さん。「素晴らしいですね」と笑顔でうなずき「結成は9月ですけど、デビューは11月3日ですので!」とマネジャーさながらしっかりと告知し、会場は笑いに包まれていた。

綾野剛/『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』初日舞台挨拶綾野剛/『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』初日舞台挨拶

映画をこれから観る人、二度目の人たちに向けて、見どころや隠れた意外なポイントを尋ねられた二宮さんは「現代パートで僕が以前、お店をやっていたという説明をするときに、働いているシーンが出てきますが、そこに料理監修の服部(幸應)先生がお客さんとして出てます」と告白。これは西島さんも気づいていなかったそうで、観客と同様に驚いていた。

またトークで「最近、泣いたことは?」と尋ねられた西畑さんは、台風の中で新幹線に10時間以上閉じ込められた際、関西ジャニーズJr.のメンバーが、TV電話で「夜中の4時くらいまで励ましてくれた」と明かし「電話を切った後、自然と涙が出てきました」と語った。

綾野さんは、本作の5人の登場人物が映し出されたポスターを、バラエティ番組で嵐の5人のメンバーが参加してパロディとして再現したことに触れ「大野(智)さんが僕の役をやってくださったのを見て、グッときました」と語る。

西島秀俊/『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』初日舞台挨拶西島秀俊/『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』初日舞台挨拶

そしてトリの二宮さんは、とある番組でカエルを捕まえる企画に参戦したことに触れ「あんまりほかの生き物に触れるの得意じゃなくて…。掴んで『カエルです』ってカメラに見せて『すごいですね」って話してたけどすごく嫌だったんですよ。ヌルヌルしてるしどこか行っちゃうし…。頑張って紹介したんですが、嵐の人たちが見てて『よく触ったね』って褒めてくれて…グッときました。わかってくれるんだなぁって」としみじみと仲間の存在に感謝していた。

『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top