B’z新曲×自然の猛威!『ジオストーム』日本語版主題歌予告完成

映画

『ジオストーム』(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,       SKYDANCE PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『ジオストーム』(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,       SKYDANCE PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『ジオストーム』(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., SKYDANCE PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『ジオストーム』(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., SKYDANCE PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『ジオストーム』(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., SKYDANCE PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『ジオストーム』(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,      SKYDANCE PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
ジェラルド・バトラーを主演に迎え、ディーン・デブリン監督(『インデペンデンス・デイ』)が天候を操る気象コントロール衛星の暴走が地球に引き起こす超異常気象を描き、これまでのディザスター映画の自然災害を一つにまとめたかのような大災害を描くディザスター・アクション大作『ジオストーム』。この度、前代未聞のディザスター映像と、「B’z」の主題歌「Dinosaur」がミックスされた日本語版主題歌予告が到着した。

>>あらすじ&キャストはこちらから

到着した映像では、気象コントロール衛星“ダッチボーイ”の暴走によって、灼熱の太陽が輝くブラジル・サンパウロの海岸に突如として迫りくる氷点下の波が映し出される。そして、その地球の真裏にあたる日本の銀座では、人類が体験したこともないような直径5mクラスの強大な“ひょう”が降り注ぐ様子も確認でき、地球全土がとてつもない大災害に見舞われていることが分かる。また、 降り注ぐひょうの衝撃をさらに加速させるかの如く、「B’z」の「Dinosaur」が一気に超ド級のスペクタクル映像を盛り上げる! 


なお、「B’z」が洋画の主題歌を担当するのはこれが初めて。デブリン監督は、「とても野性的なギター音と歌声は、空前絶後のディザスタームービーである『ジオストーム』にぴったりですし、彼らの一貫したブレない音楽性は、本作の主人公、ジェイク・ローソンの生き方そのもののようで、出会うべくして出会った楽曲だと確信しました!」と語っており今回のコラボを大絶賛している。また、すでに本作の日本語吹き替えキャストには、上川隆也、山本耕史、ブルゾンちえみらの参加が決定している本作。ますます吹き替え版に注目が集まりそう。

『ジオストーム』は2018年1月19日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top