僕を“生きる”、今を“生きる”『Life』綾野剛インタビュー