会場のあちこちから「山田くーん!」と歓声が飛び交った