「この作品に出て、楽しさや充実感を感じた」 photo:Yoshio Kumagai