サラ・ガドン/『複製された男』