『ローマ環状線、めぐりゆく人生たち』