23種類のコーヒーカプセルは、アロマの類似性によって、3つのタイプに分類されていて、コーヒーのボディや苦み、焙煎のレベルで味わいの強さを決め、好みの味わいを気分やシチュエーションで選ぶことができる。